カテゴリー
マジックレッスン

ZOOMで初のリモートマジックレッスンと案内を無料で

昨日、2020/06/29(月)はZOOMを使ったリモートでのマジックレッスンの案内とレッスンを無料でしました。
ZOOMは皆さんご存知かと思いますがオンラインで会議の出来るツールで無料で使えます。コロナの自粛で一躍脚光を浴びましたね。
知ってはいましたがこの機会にインストールして使いました。

お客さんは静岡に住む11歳の小学生です。
普段YouTubeでマジックを学んでいるという男の子でした。

時間は17時から50分ほどです。

目次

マジックのレベルと要望の聞き取り

マジックレッスンを受けたいと言ってもお客さんのレベルやご要望は千差万別です。最初は好きなマジックや何で学んでいるのかなどの情報を聞き取りします。
因みに今回の子は普段YouTubeでカードマジックを学んでいてスライト・オブ・ハンドと呼ばれる手技を使ったカードマジックをよくやる様でした。
レナート・グリーンのトップ・ショットやスナップ・ディールなどをやってました。その他もかなり難しい技法のオンパレードです。テレビに出ている高橋司の名前も出てきました。

カードはオズマンドの2,000円したと言うかっこいいカードを使ってました。因みにこちらは200円程度のバイシクルです。練習用に安いのを買うと良いよとアドバイスしました。

無料のマジックレッスン

11歳の子にするマジックレッスンの案内もそれほどないので本当は付いてないのですが無料マジックレッスンをしました。流れとしては最初に聞き取りをしてからは彼のマジッククを見ながらアドバイスをしていきます。
デックの持ち方や基本動作、練習の方法や気になるところなどを指導しました。

教えた内容

  • カードの広げ方と揃え方
  • 利き手の右手を使っている技法が多かったのでディーリングポジションの左手でできる様に指導
  • 口からカードの私のやり方 カードがフラッシュしない様に客の目線を意識すること
  • ダブルリフトのやり方、ゲットレディー、練習方法。
  • 片手ファンの方法

マジックレッスンの意義

とても高度なトリックに挑戦してますが基本的なことは学んでいないので至る所におかしなところが見受けられます。
これは最近の傾向だと思います。YouTubeではプロでも出来ない様な高度なマジックを普通に解説していて見た人はそれを一生懸命練習しています。ただ基礎が出来ていないと実演できる様になるのはなかなか難しいかもしれません。
無料で学べる時代ですがやはりちゃんとしたプロから学ぶのはとても有意義だと思います。

マジックレッスンの案内

マジックレッスンは各自の目標に対してどうしていけば良いかをマジシャンと生徒さんで一緒に考えて進めて行きます。
なので全くの初心者から私より上手な方まで対応可能です。
スキルを伸ばし実演できる力をトレーニングで高めます。

ZOOMを使ったリモートレッスンの問題点は?

今回初めてZOOMでのリモートレッスンをやってみて色々と学べました。
最初はiPhoneに三脚を付けてやろうとしましたがやはりそれだと画面が小さくて見辛かったのでやめました。小回りがきいて良いと思ったんですがね。
結局MacBookを使いました。このカメラはFaceTimeカメラと言いますが480pで今一般的なHDと呼ばれる高画質のカメラと比べるといまいちなんですが特に問題ない様に思いました。
もしこれから多用するのであればUSBのWEBカメラを買っても良いかもしれません。マジシャン側から撮ったりできるとカードを持つ指の位置などが正確に示せると思います。

お客さんはiPadでした。カメラの角度の調整が出来ないのでテーブルに置いたカードをこちらに見せるのには苦労していました。
うまくやるにはお客さんの環境も気にしないといけないなと思いました。

ZOOMを使った感想

やった感想としては十分にやっていけそうなので今後はどんどん活用していきたいと思います。

レッスン以外にも打ち合わせもこれがあれば話が進みやすいと思います。今後は事前打ち合わせで活用して行こうかと思います。
引き続きご要望があれば都内であれば無料でお伺いもいたします。

作成者: えいち / H

マジシャンのえいち / Hです。
東京でプロマジシャン|出張、派遣をやってます。
記事の感想、コメント、質問などはTwitterにお願いします。
フォローも良かったらお願いします。
Instagram / YouTube / Facebook