カテゴリー
パフォーマンス

企業の忘年会でテーブルホッピングマジック 京王プラザホテル

12月13日 木曜日は企業の忘年会の余興でテーブルホッピングマジクを演ってきました。

会場は京王プラザホテルのコンコードホワイエ

場所は新宿の京王プラザホテルのコンコードホワイエという宴会場で22卓、220名という規模です。
10名の丸テーブルで着席スタイルです。
スタートは20時過ぎで1時間の長さ。
最初にステージで簡単に挨拶をしてからスタートしました。
同時進行でビンゴをやってました。

テーブルホッピングの内容

準備期間もあったので卓ごとに全て違うマジックを用意しました。
卓数が多いのと時間が短いというのがあるのでかさばらないカードマジックが主体です。
赤と青のデックを手に持ち、予備のデックを2つポケットに入れて回りました。結局予備は使わなかったです。
カードマジックが20卓。2卓だけお札とお菓子を使ったマジックをしました。

簡単に演った内容を記載しておきます。

  • カードの予言 最初に1枚だけ裏向きに置いてあったカードが客の思ったカード
  • プランジャーとクレーンゲームでカードの枚数取り
  • カード当てを指で弾いて指定の枚数目から
  • 客の思ったカードがiPhoneに入り最後は本物のカードに成って出現
  • 客とマジシャン(プランジャー)の取ったカードの枚数の一致
  • 客の選んだカードとマジシャンのカードが入れ替わり最後にそれ以外のカードが消えるパケット・トリック
  • m&m’sを試食してから持ち帰りやすいように魔法をかけてプレゼント
  • お客さんのお札のシリアル番号の6桁の数字と選んだ6枚のカードの数字が偶然一致
  • お客さんの選んだカードがお客さんの指定の枚数目から出現
  • 客のカードがデックから消えて離れたカードボックスの上に出現
  • 心に思ったカードが客の手の中から消えてマジシャンの胸ポケットから出現
  • 外れたと思ったら当たっていたカード当てとストップしたカードとのいつの間にかの入れ替わり
  • 4枚の表向きのカードが裏向きになっていき一瞬で表向きになり最後は客の選んだカードと入れ替わり
  • 4枚のKからAにチェンジ。Aの黒と赤が客の手の上で入れ替わり。
  • 選んだバラバラの4枚が揃った4枚に2回チェンジ
  • マジシャンと客が選んだカードが3回一致。おまけでマークのチェンジ
  • 1000円札5枚が1万円札5枚にチェンジ
  • 失敗して破ったカードが魔法でくっつき最後はプレスして復活
  • お客さんがカード当てに失敗するが保険で救済される。最後失敗もリカバリーされる。
  • 一切見ることなく選ばれたカードをお客さんに選んだ4枚の中から当ててもらう
  • プラスティックのカードケースに入れた別のカードが客のカードに変化。ワオ!
  • 客がストップと言ったカードがいつの間にかに客のカードに

多いですね。
やりやすい順番に構成しています。
数が多いので付箋にメモして見ながら回りました。

テーブルホッピングの写真、様子、雰囲気

お客さんにお願いして写真を撮っていただきました。
忙しい中ありがとうございます。
顔はぼかしています。

カードを選んで貰う マジシャン 出張 えいち
カードを選んでもらったところですね。
質問でカードを絞る マジシャン 出張 えいち
質問しながらお客さんのカードを絞っていきます。
ストップと言ってください マジシャン 出張 えいち
お客さんにストップと言ってくださいと言っているところです。
お客のカードがないことを調べてもらう マジシャン 出張 えいち
お客さんのカードが有るかどうか確認してもらっています。
選んだカードはなんでしたか? マジシャン 出張 えいち
最後にお客さんのカードを聞いているところですかね?
お客のカードが現れます マジシャン出張 えいち
なぜかカードボックスの上にあったカードをめくるとお客さんのカードです。
ホテルなので一応ネクタイも持っていきましたが皆さんリラックスしていたのでしませんでした。
マジシャンえいちの由来 マジシャン出張
その後名刺を無理やり渡して少し歓談。
なぜHなのですかと質問されたのでイニシャルのHですと答えました。
名刺を渡さなくても覚えやすくて検索しやすいようにと考えたのでした。
けしてえっちだからではありません。
あえて言うなら変態のHですかね。
嘘です。
テーブルホッピング マジシャンの鞄 出張 えいち
控室を用意いただきました。
今日はカードだけなんで荷物は少なめこれだけです。
中もガラガラです。
iPhoneのストップウォッチ
iPhoneのストップウォッチを使って時間を管理しました。
付箋には各卓の終了時間を書いておいて見ながら調整しました。
京王プラザホテルのツリーとシャンデリア マジシャン 出張 えいち
京王プラザホテルのロビーです。
床にツリーとシャンデリアが反射していてきれいでした。
京王プラザホテルにマジシャン出張 えいち
京王プラザホテルの都庁側からです。
代々木の自宅からは歩いて10分です。
近いですね。
ライトアップされている都庁 マジシャン出張 えいち
ホテルの前は都庁です。
ライトアップされてました。

テーブルホッピングの感想、あとがき

1卓あたりの時間配分

1時間で22卓で割ると1卓2分43秒ほどになります。
少し短いので最初の依頼のスタート時間より早くスタートして1卓3分は取れるように計画していたのですが進行がかなり押してかなり遅いスタートとなりました。

それでもなんとか1時間やり最後の卓まではたどり着いたのですが演出などはすっとばして現象だけが起きるという感じになってしまいました。

もう少し最初からシンプルにしても良かったかもしれません。

新しいマジックと久しぶりのパケット・トリック

お客さんから借りた紙幣のシリアル番号が客の選んだカードと一致するマジックは初めてやりましたがインパクトあって評判良かったです。
あまりテーブルホッピングの場でやるマジシャンはいないと思いますが。

パケット・トリックとは52枚のカード全て使うのではなく数枚のカードだけでマジックを行うものです。
この分野はマジシャンには人気でかなりいろんなマジックの種類があります。
私はあまりやらないのですがこのトリックだけはお気に入りで昔から良くやってます。
今回もとてもウケてました。

会場の広さとステージマジック

今回の会場は京王プラザホテルの一番広い宴会場をパーテーションで半分にした会場でしたがそれでも幹事席含めて23卓10名の丸テーブルを置けるのでかなり広い会場ではありました。
この会場で私がテーブルホッピングでなくステージマジックをやる場合、若干広いなという感じはあるのですが喋りながら観てもらうスタイルで30分程度なら行けるんじゃないかなと思いました。全員で出来るマジックなどもありますし。
無理にイリュージョンなどを頼むと逆にしょぼい内容にがっくり来るなんてこともあるかもしれません。
なので次はステージマジックで呼んでいただけたらななどと思ったのでした。

当日の天気と会場までの道のり

当日は8度ほどで寒かったです。
京王プラザホテルは自宅から10分なんで近くてよかったです。
近いのでたくさん仕事依頼が来たらいいなと思うのでした。

関連記事

リンク

マジシャン / マジシャン 出張 / マジシャン 派遣 / マジックショー / マジシャンを呼ぶ費用 / マジシャン 出前

作成者: えいち/H

マジシャンのえいち/Hです。
東京でプロマジシャン|出張、派遣をやってます。
記事の感想、コメント、質問などはTwitterにお願いします。
フォローも良かったらお願いします。
Instagram / YouTube / Facebook