カテゴリー
コミュニケーションズ

WordPressのタグとカテゴリーを日付で指定して表示する方法

WordPressのタグを表示(タグアーカイブ)させる時に日付を指定して表示させるurlの書き方を調べたのでこちらに乗せておきます。カテゴリーを日付指定することも可能です。
ご参考にどうぞ。

WordPressのタグの日付指定表示

こんな感じで表示されます。

タグの一覧を日付を指定して表示したい

WordPressのタグの一覧を表示させるとurlは「自分のアドレス」/「tag」/「タグのスラッグ」となります。(パーマリンク設定でカスタム構造になっている場合)
※スラッグとはそのタグに付けられたURLの部分の事です。タグ以外にもそのページに付けられたURLの部分をスラッグといいます。

例えば羽田空港のタグの場合「https://magician.tokyo/tag/haneda-airport」となります。

これを日付の期限を指定して表示させたい場合はどうすればいいのか?

カテゴリーでのやり方は調べると出てくるのですがそれを真似してやっても最初は出来ず。

なので諦めかけましたがでも何か方法があるはずだとも思い試行錯誤していたら出来ました。

やり方

「自分のアドレス」/「「年(4桁)」/「月(2桁)」?tag=「タグのスラッグ」となります。

例えば、「羽田空港」タグで期限が2016年の10月の記事だけを表示する場合は

https://magician.tokyo/2016/10?tag=haneda-airport

になります。

これで他の月に羽田空港のタグが付いた記事があったとしてもそれは表示されません。

また、2016年の10月に他の場所で仕事があった場合でもそれは表示されません。

カテゴリーの場合

カテゴリーの場合は「tag」の部分がCategoryの「cat」に変わります。

「自分のアドレス」/「「年(4桁)」/「月(2桁)」?cat=「カテゴリーのスラッグ」となります。

例えば、「パフォーマンス」カテゴリーで期限が2018年の記事だけを表示する場合は

https://magician.tokyo/2018?cat=performances

となります。

カテゴリーの場合はカテゴリー名の代わりにカテゴリーIDでも表示可能です。カテゴリーIDとはページごとに割り当てられている記事固有の番号です。スラッグは変更可能ですが番号はおそらく変更ができないんだと思います。

URLのパーマリンク設定をデフォルトにしているとIDはURLに表示されているのですぐに分かりますがカスタム構造などにしている場合はわからないので調べなければなりません。

カテゴリーIDの調べ方

管理画面から調べることが出来ます。

管理画面の「投稿」→「 カテゴリー」から、調べたいカテゴリー名にマウスオーバーすると表示されるURLの「ID=”数字”」の数字部分がカテゴリーIDとなります。

先程の「パフォーマンス」カテゴリーの場合、以下でも同じく表示ができます。

https://magician.tokyo/2018?cat=4

最初にこのやり方がヒットしたのでこれと同じ方法でタグもやれば出来るだろうと思いましたがタグの場合はなぜか出来ませんでした。タグとカテゴリーだと何かが違うんですかね?

まあしかしやりたいことが出来たので良かったです。

カテゴリーIDの調べ方の参照リンク

WordPressで「カテゴリーID」を調べる方法

作成者: えいち/H

マジシャンのえいち/Hです。
東京でプロマジシャン|出張、派遣をやってます。
記事の感想、コメント、質問などはTwitterにお願いします。
フォローも良かったらお願いします。
Instagram / YouTube / Facebook