カテゴリー
コミュニケーションズ

Twenty Nineteenのフッターを修正、「Copyright」(著作権表示)をつける

このサイトはWordPressの「Twenty Nineteen」というテーマを使っていますが一番下のフッターの表示を修正して著作権表示を追加したので簡単に記載します。少し調べましたがサイトによって記載が違って結構悩みました。

フッター編集の経緯

少し前にプライバシーポリシーを追加したんですがそうするとこのTwenty Nineteenの場合、フッターにリンクが表示されるようになりました。

今まで意識してなかったんですがその時フッターに初めて意識が行ってちょっと編集しようかななどと思ったのでした。

折角の空間なのでリンクでも貼ろうかなと、考えたわけですがそうすると若干狭いかなと。なのでいらないリンクを消すことに。

WordPressには悪いですが「proudly powered by wordpress」と言うWordPressへのリンクを消すことにしました。

「proudly powered by wordpress」を削除する

編集する場所は管理画面から「外観」 → 「テーマエディター」

右の「テーマファイル」から「テーマフッター(footer.php)」をクリック

以下の部分を削除します。

<a href="<?php echo esc_url( __( 'https://wordpress.org/', 'twentynineteen' ) ); ?>" class="imprint">
	<?php
	/* translators: %s: WordPress. */
	printf( __( 'Proudly powered by %s.', 'twentynineteen' ), 'WordPress' );
	?>
</a>

削除したら下の「ファイルを更新」ボタンをクリックします。以上。

これで「proudly powered by wordpress」がフッターから削除されました。

参考にしたサイト
WordPress指南書
フッター「proudly powered by wordpress」を削除

で、この参考サイトでは次に『ワードプレスのフッターをCopyright(C)に表示する方法』と「Copyright」をフッターに表示させることを勧めています。私もこれに従って「Copyright」をつけることにしました。

「Copyright」とは?

参考サイトによるとこのワードプレスのデフォルトのテーマには「Copyright」の表記が付いていなそうです。私が使っている「Twenty Nineteen」にも付いていないです。

この表記がないとサイト内のコンテンツの著作権を主張できないようです。ホントかいなと思う訳ですがどのサイトを見てもこのマークが付いているので私も見習ってつけることにしました。

正しい「Copyright」表記

ここのCopyrightの表記はどう書くのがいいのでしょうか?この参考サイトでは

「Copyright © ブログタイトル All Rights Reserved.」

としています。

しかし実際のフッターには

「© 2019 WordPress指南書」

と記載していました。

それでどう記載すればいいのか少し検索して調べた所、サイトによって多少ばらつきがあったので少し悩みました。

例えば「年号と©マークと何が必要?Copyright(コピーライト)表記の正しい書き方」では『「All Rights Reserved」は一番いらない要素』として紹介されています。

そこのサイトでは以下のように表記されています。

「© 2007 LIG inc.」と言う表記

正しい”コピーライト”の書き方とその理由」と言うところでは
「© 2015-2019 kigiroku.com.」となっています。

『著作権表示、コレが正解!「©」や「All Rights Rserved」正しい表記と意味全解説』では

Copyright © 2019 nandemo-nobiru All Rights Reserved.

となっています。

『著作権表示の書き方とオススメな表記例をご紹介。および「正しい明示方法が無い」理由についてのご説明。』では

Copyright © 2018 – Yuichi Okita All Rights Reserved. No reproduction or republication without permission.

となっています。

個人的に悩んだのが名前をサイト名や、私のマジシャン名の「マジシャンえいち」で大丈夫なのかどうか?です。

『著作権表示の書き方とオススメな表記例をご紹介。および「正しい明示方法が無い」理由についてのご説明。』の「3.著作権を享有している著作者名」を参考にするとサイト名やニックネームなどではダメなように思いました。

なので本名で記載することにしました。これならまず問題ないので。

結局「Copyright」に必要な表記は?

結局記事を何個か呼んでまとめると、

  • 「Copyright」は「©」とだぶるのでいらない。しかし「©」が文字化けして表示されない場合を考えて表記しているサイトが多い。
  • 公開した年は必須。
  • 更新の年は必要ない。しかし公開年だけだとそれから更新していないと誤解されるのを避けるために入れるサイトが多い。
  • 「All Rights Reserved」はいらない。が、無用な争いを避けるために公共機関や企業などでは付けているところが多い。

こんな感じです。

私の場合「© 2013 Hiroshi Tsuchiya 」としました。シンプルさを重視して必要最小限の記載としました。

フッターのCopyright表記

「Copyright」の設定

先程削除したところに以下を追加します。

© 2013 Hiroshi Tsuchiya<!-- 追加 -->

その他サイト名も削除して書き直しています。その他サイトのリンクを追加しています。

フッターが有効活用されるようになって満足です。

2020/4/29 追記
最近は自動で今年、© 2020年、で表示されるようになったのでそのままにすることにしました。まあGoogleもこの表記だし問題ないんだと思います。

作成者: えいち / H

マジシャンのえいち / Hです。
東京でプロマジシャン|出張、派遣をやってます。
記事の感想、コメント、質問などはTwitterにお願いします。
フォローも良かったらお願いします。
Instagram / YouTube / Facebook