カテゴリー
コミュニケーションズ

YouTube:海外からのアクセスの英語表示はすんなりと行かない

YouTubeで海外からの接続の場合は英語表記させたいと思って色々と試したのですが現状は中々上手く行かない事がわかりました。
YouTubeの翻訳機能がこちらの要件を満たしていなかったり機能はあってもバグがあって上手く行かなかったりするのです。
結局日本語と英語の両方併記をすることにしたのですが簡単に経緯を書いておきます。

マジシャン出張 / 派遣はこちら

英語表記は「字幕」の「動画の字幕」のところから「言語を追加」ボタンですごい数の言語に自分で翻訳ができます。
しかしこれは英語なら英語なんですね。例えばスペイン語環境のブラウザから接続があった場合はオリジナルの日本語表記になってしまいます。日本以外の全てのアクセスを英語表記にしたい場合は全ての言語で設定しなければなりません。
現実的ではないです。頑張って主要言語を選んで英語をコピペする感じでしょうか。

マジックショップはこちら

次に「動画の詳細」→「その他のオプション」の「動画のオリジナル言語と字幕」を英語にする方法があります。
そうすると全てのアクセスが英語に対応できます。日本語は先の字幕のところで日本を選択してそこに日本語でタイトルと説明を記載します。
これで日本以外の全てのアクセスを英語に出来ます。
これで解決したように思ったのですがこれだと色々と問題がありました。
まず、YouTube Studioの言語設定を英語にしないと警告が出ます。なので英語にしましたがやはり母国語じゃないので少し使いづらいです。

次に日本語で検索した場合に検索に引っかからなくなります。
これはYouTubeのバグらしいのですが翻訳で書いた文章は検索には引っかからないようです。
そうなると結局オリジナルのところに英語と日本語の両方を書かなければいけなくなります。
海外よりも日本のアクセスが多い場合は日本語 / 英語 の順で書くことになります。
であればわざわざ設定で英語を選択する必要も無くなってしまいます。
また、過去の動画のオリジナル言語を英語に変更して翻訳で日本語を追加しようとしてもなぜか出来ません。恐らくバグなんでしょうが。新しいのは出来るのに古い動画のは設定変更が出来ないのです。

そんな状況だったので結局日本語 / 英語で書くことにしました。
それと英語はアクセスがあるかなと思い翻訳で英語だけは追加しています。
ただ、修正した場合など2箇所で変更しないといけないのでかなりの手間です。
オリジナルに英語を書いてるのでそれで今後は済まそうかなとも考えています。

マジック教室はこちら

ということで現状だとオリジナルで日本語 / 英語 で表記するのが無難かなと思います。

参照

マジックレッスンはこちら

作成者: えいち/H

マジシャンのえいち/Hです。
東京でプロマジシャン|出張、派遣をやってます。
記事の感想、コメント、質問などはTwitterにお願いします。
フォローも良かったらお願いします。
Instagram / YouTube / Facebook