PageSpeed Insightsの「使用していない JavaScript の削除」が改善して90に!

公開日:

前回「FacebookのMessengerをサイトに追加」を実施したのだけどその結果PageSpeed Insightsが30を切ってしまった。「使用していない JavaScript の削除」にMessengerで使われるJavaScriptがたくさん表示される。
解決方法がわからず仕方ないのでその他の対策としてアドセンスを遅延読み込みさせてなんとか40台まで回復させた。
しかしなんとか対策できないかと引き続き探していたところネット上に解決策を見つけ実施してみたところ見事PageSpeed Insightsが90に!
方法としていいのかわからないがとりあえず結果は出たので一安心ではある。
方法を記載しておく。

マジシャン出張/派遣/デリバリーのご案内はこちら

FacebookのMessengerをサイトに追加、アドセンスを遅延読み込み

公開日: 更新日:

Facebookの設定を見ていたらサイトにMessengerのチャット機能を追加するのがあり問い合わせが増えたらいいなと導入してみた。
そしたら案の定、サイトの表示スピードがかなり悪くなる。
これ自体の読み込みを改善できればいいのだがあまり使われていないようで検索しても解決策が出てこない。
なのでとりあえず、そのほか今まで懸案事項だったGoogleのアドセンスを遅延読み込みすることとした。グーグルアドセンスはページ内に貼ってある広告のこと。

マジシャン出張/派遣マジックショー

ワードプレスのテーマをTwenty TwentyからTwenty Twenty-Oneに変更

公開日:

このサイトはワードプレスの無料テーマを使っているんだけど最近Twenty TwentyからTwenty Twenty-Oneに変更した。
最初はデザインがシンプル過ぎてイマイチに感じたのとあとバグもあったのですぐには変更しないで様子を見ていた。
しかし最近Googleに表示される順位があまりよくない。
Google Search Consolという自分のサイトをチェックするのがあるんだけどそれを見るとモバイルはいつもステータスが不良となっている。
GoogleのPageSpeed Insightsという読み込みのスピードを診断するサイトがあるのだがそれを試すといつもモバイルは30台といつも悪い結果となっていた。
なのでそこら辺を改善できないかと思い最新のテーマに変更することとした。

マジシャン出張/派遣マジックショーのご案内

基本的な XML サイトマップを WordPress コアに統合する「フィーチャープラグイン」Core Sitemaps をインストール

公開日:

マジシャンのこのサイトはワードプレスを使っていますが8月にバージョンが5.5にアップデートするそうです。その中でXMLサイトマップがデフォルトの機能として追加されるとありました。

What’s Coming in WordPress 5.5 (Features and Screenshots)

今はプラグインを使わずにPHPでサイトマップを作っているのですがそれが投稿ページだけで固定ページやホームページは出力されない問題がありました。なので5.5が出たら使いましょうと思ってたのですが現在でもプラグインとして実装できるというのを見つけたので早速インストールしてみました。

https://wordpress.org/plugins/core-sitemaps/

マジシャンのマジックショー出張、派遣はこちら

メディアライブラリーの最大アップロードサイズを変更 WordPress

公開日: 更新日:

マジシャンのひろしつちやです。サイトに販売用のレクチャー動画を上げる事になり今までより大きなファイルサイズをアップロードする必要が出てきたので設定を変更しました。

因みにサーバー環境はGCP(Google Cloud Pratform)です。
コンソールから接続して変更してます。

「phpの更新が必要です」WordPress、Debian 9でphp7.0から7.4へ、GCP環境

公開日: 更新日:

このマジシャンのサイトですが、ダッシュボードのサイトヘルスステータスに「1件の致命的な問題」「サイトが PHP の非常に古いバージョン (7.0.33-0+deb9u7) を実行しており、更新をおすすめします」と表示されてます。いつからでしょうか?
レンタルサーバーを使っている場合はそこの管理画面から簡単に更新ができるようですが私の使っているGCP、Google Cloud Platformだとコマンドラインでインストールしないといけないようです。
Debian 9でphpは7.0から7.4に更新です。

マジシャンのマジックショー出張、派遣はこちら

WordPressを5.4にTwenty Twentyを1.2に更新

公開日: 更新日:

このマジシャンのサイトで使っているWordpressとテーマTwenty Twentyの更新が出てたので早速しました。
更新すると変更していた設定がまた元に戻ってしまうため再度設定し直してます。
設定箇所を備忘録で記載しておきます。

追記 : 2021/01/11にWordPressを5.6にTwenty Twentyを1.6に更新。
追記:2020/8/13にWordPressを5.5にTwenty Twentyを1.5に更新。基本一緒です。

Let’s Encryptの更新 エラーの対処法

公開日: 更新日:

このマジシャンのサイトで使っている無料のSSL証明書:Let’s Encryptから期限が切れるとのメールが届いたので更新したのですがエラーが出て中々更新ができませんでした。
焦りましたが結局「/etc/letsencrypt/renewal/magician.tokyo.conf」のファイルを変更することで更新ができました。

ads.txt ファイルのアップロードと”ISO-8859-1″ は誤った文字コードです。utf-8で作成してください。の対処方法

公開日: 更新日:

前から気になってましたがGoogle Adsenseのサイトに行くと表示される「要注意 – 収益に重大な影響が出ないよう、ads.txt ファイルの問題を修正してください。」の警告ですが前に調べた時は急いでやる必要もなさそうだったのでとりあえず放置していました。

しかし、「[ご対応ください] 広告収益を守るために ads.txt をご使用ください」、というメールが来たタイミングで対応をすることにしました。

SFTPでアップロードすればすぐに終わると思ってたのですがアップロードして確認すると「“ISO-8859-1” は誤った文字コードです。utf-8で作成してください。」というエラーが出ます。
文字コード問題かと調べますがutf-8になっているようです。
結論とするとサーバーの「.htaccess」ファイルに文字コードを指定しないといけないようです。
これをするとエラーが消えました。
以下、簡単に手順を記載します。

Twenty Twentyで更新日を追加する方法

公開日: 更新日:

Twenty Twentyのデフォルトだと投稿日だけがヘッダに表示されるのですが更新日も表示されるように設定を変更しました。
投稿ページと固定ページのデフォルトテンプレートとカーバーテンプレートで更新日が表示されるようにしています。

固定ページの所は無理矢理な感じなんでもう少しいい方法がわかったら変更しようと思います。