カテゴリー
パーソナル

この世界のさらにいくつもの片隅にを映画の日に鑑賞、感想

昨日は2020/3/1で月初めは映画の日ですね。コロナの自粛要請の影響でマジシャンの仕事が3件キャンセルになったりしていますが少し余裕があったので観に行きたかった「この世界のさらにいくつもの片隅に」を新宿の映画館「テアトル新宿」へ観に行ってきました。

カテゴリー
パーソナル

渋谷PARCO工事現場のAKIRA

渋谷のパルコが建て替え中ですが工事現場の囲いに描かれたAKIRAの絵が撤去されるというツイートを見たのでまだあるのか見に行ってきました。

ちなみにAKIRAの舞台は2019年で漫画の中で次の年にネオ東京でオリンピックが開催されるという設定です。
何という偶然でしょうか?

カテゴリー
パーソナル

映画「この世界の片隅に」をテアトル新宿で鑑賞・感想

話題の映画「この世界の片隅に」をテアトル新宿で見てきました。

私はTwitterをやっているんですがタイムラインでこの映画は絶賛されていました。
なので見に行かなければなとは思っていたのですが年末はなんだかんだと忙しくやっと今日見に行けたのでした。

カテゴリー
マジック

初ハリー・ポッター

昨日は金曜ロードショーで「ハリー・ポッターと賢者の石」をやっていたので観賞。

初めてのハリー・ポッターです。

いまさらですが同じ魔法を使うマジシャンとしては見ておかないといけないなと前から思っていたのでした。

内容はなかなかおもしろく子供には特にお奨めですね。

ハリー・ポッターと賢者の石」金曜ロードショー

マジシャンが使うマジックウォンド(魔法の杖)もでてきたので子どもたちに説明する時にハリー・ポッターででてきた魔法の棒だよと説明しようと思います。

子どもたちに無理難題を言われた時には「俺はハリー・ポッターじゃないんだよ!」というギャグで返そうと思います。

今のテレビは音声を英語にして字幕をつければ吹き替えじゃなくっても見れるんですね。

好きな方を選べるのはいいです。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
話変わって

洋服のFINAL SALEが始まったのでお店を覗いてきました。
でもいい商品は殆ど売り切れてました。
残念です。
定価でしたが手品をする時に被る用に帽子を購入しました。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

暑いですね。

えいち

カテゴリー
パーソナル

映画「魔法少女まどか☆マギカ」鑑賞

同じ魔法使いとして見なければと思いまして。
残念なのは魔法の呪文が無いんですよね。
私の世代だとサリーちゃんの「マハリクマハリタヤンバラヤンヤンヤン」とか
魔女っ子メグちゃんの「テクニク・テクニカ・シャランラ~」ですかね。
 
 
マジシャンが魔法少女を鑑賞
劇場版 魔法少女まどか☆マギカ [新編]叛逆の物語
新宿のバルト9です。
 
 
内容は少々複雑で最後の方は完全には理解できなかったんですが全体的には良かったです。
監督さんなのか脚本家さんなのかアニメ制作会社のシャフトが凄いのかよく出来た物語だと思います。
テレビは完璧でしたが一度完全に完結した物語をこれ以上ないというくらいうまいこと映画に続けていたと思います。
 
 
カテゴリー
パーソナル

カリオストロの城

宮崎駿さんが長編アニメから引退ですか。
残念ですね。
完全な引退ではないようですが。
まずは今までご苦労様でした。

私が小学校3年生の頃に映画館で観たのがルパン三世のカリオストロの城でした。
その頃は宮崎駿さんの名前は知らなかったのですが映画はめちゃくちゃ面白くって驚いた記憶があります。
私の中では長いことアニメ以外の映画を含めてNO1の映画でした。
今でもDVDで見返したりします。

この映画の中でルパンがクラリスに対してマジックを見せるシーンが有りますね。
苦しんだかと思えば手からポンと一輪の花が出てきます。
その後、世界の国旗がぞろぞろと。
ルパンが地下に落とされた後に指輪が爆発してボヨーンとバネが飛び出すところもさながらマジックのようです。

私も手品の商品で一輪の花が手から出てくるのを持っていました。
その商品は捨てちゃいましたが今やるとすれば炎の中から突如一輪のバラなどが出てくるなんて言うのがいいですね。
実際にやられている方は沢山います。

私の場合はお金の関係で不二家のペコちゃんのポップキャンディーが炎の中から出てきます。
最初チュッパチャプスでやろうとしたんですが一つが意外と高くて諦めました。
その点ポップキャンディーは安くて経済的です。

話を宮崎駿さんに戻して、まだまだ色々と活躍してくださることを期待します。
ジブリ美術館の充実に関わりたいとおっしゃっていたのでそれも楽しみです。

h@magician.tokyo

マジシャン出張