カテゴリー
マジック

エニーカード・アット・エニーナンバーの練習をiPhoneアプリを使って

マジシャンのえいちです。
私はエニーカード・アット・エニーナンバーをよくやるんですがこれの難しい所はお客さんの前で瞬時に計算してカードを移動しないといけないところです。
普段練習では問題なく出来ていても実際の現場だと頭が真っ白となり冷や汗をかくなんてことが結構あります。
なので普段の練習では瞬時にできるまで練習する必要があるなと思ってます。
そこで前に紹介したカード名と数字をランダムに生成する事のできるRandom toolsを使って本番と近い環境での練習方法を紹介しようと思います。

因みに前提としてスタックドデックを使います。内緒ですが私はネモニカを使っています。

カテゴリー
コミュニケーションズ

マジックショーの撮影用のiPhone5のバッテリー交換

このサイトに掲載しているマジックショーの写真はお客様に頼んで撮っていただいているんですがそこで使っているのがマジシャンの古いスマホのiPhone5です。
これをお客様に渡して毎回撮っていただいてます。
お忙しいところ毎回ご協力いただいてありがとうございます。
iPhone5は結構古いiPhoneですがカメラ性能も十分ですしきれいに撮れます。そして今みたいに大型でないので持ち運びも楽です。あと頑丈なのか壊れているところもありません。

カテゴリー
マジック

ダイソーでBluetoothリモートシャッターを購入

サイト内やTwitterなどで使うマジシャンのプロフィール写真は自分で撮っているのですが今までは動画で撮ってから静止画をキャプチャーしてそれを切り抜いて使っていました。

ふと離れたところからシャッターが切れたら写真を使えるのではないか?iPhoneの写真だとスクエアの正方形で最初から写真が撮影できるのでそれなら切り抜きもしなくていいし手間がかからないなと思い、そんな商品がないかと検索してみたところダイソーの300円のシャッターが紹介されていて良さそうだったので早速渋谷のダイソーに買いに行くことにしました。

カテゴリー
コミュニケーションズ

ぼかし加工のできるiPhoneアプリを紹介

マジシャンが出張/派遣でマジックショーをやる時は毎回お客様に頼んで写真を撮ってもらっています。

撮ってもらった写真はマジックショーの様子としてサイト内に貼らせていただいているんですが顔や企業名などがわからないようにぼかしアプリを使って加工をしています。

少し前まではAdobeの「Photoshop Touch」という使い勝手のいいアプリがあったのですが2017年に使えなくなってしまいました。

そこで色々とぼかし加工のできるアプリを探したのですが中々良いのがありません。

その中でやっと見つけた現在使っている2つのアプリを紹介します。

カテゴリー
マジック

ネモニカなどのメモライズドデックを素早く使う 練習に役立つiPhoneの乱数生成アプリを紹介

カードマジックの中にはカードの並びを特定の順番にセットして不思議な現象を起こすものがあります。
そう言ったカードの順番をセットしたデックのことをスタックドデック(スタックデック)と言い、順番に組む(並べる)ことをスタックを組むといいます。

有名なのだとサイ・ステビンス・システムなどがあります。これは規則正しく並んでいるのが特徴です。表の並びをよく見ると規則正しく並んでいることがわかります。

カテゴリー
コミュニケーションズ

充電が不安定になったiPhone6をアップルショップに持っていったら交換で36,504円の出費とみおふぉんSIMの設定

私の使っているiPhone6ですが充電ケーブルを挿しても充電がされたりされなかったりと接続が不安定になったので渋谷のアップルショップに見てもらいに行ってきました。

カテゴリー
コミュニケーションズ

iPhone6のバッテリー交換

私のiPhone6のiOSを11にアップデートしたところ動作がトロくなり困っていたんですがAppleが意図的に動作を遅くしていたということが後からわかりました。動作を遅くしていたのはバッテリーが劣化していたiPhoneに対して行っていたようです。


Appleがユーザーに知らせずに行っていたのでユーザーに訴えられるという問題に発展しAppleはそのお詫びとして劣化したバッテリーのiPhoneに対して割引でバッテリーを交換すると言うサービスを発表しました。

こちら

カテゴリー
マジック

iPhoneの画面の中に入るトランプカードマジック / Playing Card into iPhone Magic

お客さんの選んだカードがiPhone6に入って出て来るカードマジックです。

前にiPhoneにコインが入るマジックをアップしましたがそれと同じ何かを使っています。
その当時はカードの場合4つ折りにしたのしかダメでしたが今ではiPhoneが大画面化したので可能になりいつの間にかに追加されたようです。

因みにフルサイズのカードの種類はバイシクルのライダーバックの赤青だけです。
フェニクスなんかも追加して欲しいところです。

撮影はiPhone5のフロントカメラです。
最初メインカメラの方で撮っていましたが一回一回確認するのが面倒なのでフロントカメラにしました。なので少し画像が悪いです。
と言ってもHD720pです。

因みにメインカメラで取る時は後ろにアクリルのミラーを配置してそれを見ながら確認してました。

しかし、自分一人で三脚立てて動画を取るのは難しいですね。
何度も撮り直しました。
私のマジックスタイルはあまりこのような動画撮影には向いていないようです。
まあでもまた何か探してアップしようと思っています。

ブログの感想、コメント、質問などはTwitterにお願いします。

▽関連動画

▽クリスマス会、忘年会の余興、年末年始のイベントに出張マジックはいかがですか?
盛り上がりますよ!まずはお気軽にお問い合わせ下さい。

マジシャンと話す / メールで聞いてみる / 見積もり依頼

カテゴリー
コミュニケーションズ

Bloggerの投稿をiPhoneからする方法

このサイトはgoogleのBloggerと言う無料のブログサービスを使っていてiPhoneから投稿する場合はBloggerのiPhoneアプリを使っているのですが現在、googleはこのアプリの提供を止めているそうです。

カテゴリー
コミュニケーションズ

家の中でiPhoneを探す

iPhone6が家の中でよく行方不明になるのですが簡単に見つける方法がありましたので紹介します。

まずiPhoneの「設定」で「iPhoneを探す」が「オン」になっている必要があります。
無くす前に設定をしておいて下さい。

iPhoneの「設定」→「iCloud」→「iPhoneを探す」を「オン」
iPhoneの「設定」→「iCloud」→「iPhoneを探す」を「オン」にします。
続いてMacでSafariを開き「iCloud」に接続。
そこから「iPhoneを探す」をクリック。
iPhoneを探すのアイコン
iPhoneを探すのアイコンです。
上の「すべてのデバイス」というところから探すiPhoneを選択。
プルダウン
何台かAppleの機器を所有している場合はプルダウンに何台か表示されるのでそこから目的の機器を選択します。
そうすると右上に下の表示がでるのでそこから「サウンド再生」をクリックします。
サウンド再生
左下の「サウンド再生」をクリックです。

そうするとiPhoneが鳴り場所を特定できます。

少し前に行方不明になった私のiPhone6は枕の下に隠れていました。

探している時にメールの着信があって音がしたんですが玄関あたりから聞こえてきたように感じました。人間の耳はいい加減なものですね。
この方法だとずっと音が鳴るのでいい加減な耳でも大丈夫です。
なるべく紛失しないように気をつけます。

▼マジシャンの出張はこちらからお問い合わせ下さい。
マジシャンえいち(H)