カテゴリー
マジックショップ

Couple Divination / カップル・ディビィネーション レクチャーノート

カップル向けのカードマジックを作ったのでご紹介します。
マジシャンをやっているとカップルにマジックを見せる機会が多いのですがそんな時にとてもおすすめのカードマジックです。
内容は彼と彼女にカードを複数枚適当に選んでもらい好き、嫌いの花占いの要領でカードを配っていくと最後に例えばハートのキングとハートのクイーンが出てきて相性抜群というハッピーエンドで終われるマジックです。

カップル向けのカードマジックといえばアニバーサリー・ワルツという有名なのがありますがそれに並んでこれからは定番となるかもしれません。それぐらいいいマジックなので是非皆様レパートリーに入れてみてください。

カテゴリー
マジックショップ

セミ・デッド・レコニング イン 日本語 レクチャーノート

アメリカのマジシャンジョン・バノンの作品、”Dead Reckoning”と言うとても不思議な現象のマジックの日本語版を作ったので紹介したいと思います。
オリジナルは英語のスペルを綴る必要があって日本で演るのは難しいのですがそれを日本語で出来るようにしました。
作品はお客さんが自分のカードのスペルを心のなかで綴って最後にストップと言うとマジシャンは配っていたカードを止めてそこのカードが客のカード、というもの。つまり心のなかでストップと言ったのを何故かマジシャンがわかってしまうというとても不思議な現象のマジックです。
オリジナルはほぼセルフワーキングで全く怪しいところが有りません。日本語にするに当たりマジシャンがしないといけな事が増えましたが、お客さんの印象的にはほぼ変わらなく出来たんじゃないかなと思います。レクチャーノートを作ったので良かったらご購入いただければと思います。

カテゴリー
マジックショップ

アウトスタンディング トライアンフ Hバージョンレクチャーノート

マジシャンのえいちです。ラリー・ジェニングスのアウトスタンディング トライアンフのマイバージョンのレクチャーノートを作成しました。
この作品はGoodwin / Jennings Displayと言う錯覚を使った見せ方で有名ですがオリジナル作品の手順はあまりスマートではないです。
色々なハンドリングの派生作品がありますがこれだという手順が無く、演れずにいました。
今回とてもバランスの良いハンドリングの作品が出来たので手順をノートにまとめました。
補足動画もあります。

カテゴリー
マジック

アウトスタンディング トライアンフ / ラリー・ジェニングス

アメリカのマジシャンラリー・ジェニングスの作品、アウトスタンディング トライアンフのマイバージョン動画を撮ったので紹介します。
トライアンフとはダイ・バーノンというとても有名なマジシャンが考えたカードマジックではとても有名なマジックなのですがこのラリー・ジェニングスはそのダイ・バーノンの弟子にあたります。
元はテーブル上で演るのですがこれは立って出来るようになってます。
とても有名なGoodwin / Jennings Displayというのを使います。

カテゴリー
マジック

ブーメランカードでカード当て

ブーメランカードでカード当て / Boomerang Card find the Cardの動画を撮影したのでご紹介します。
現象はお客さんにカードを選んで貰い戻してからデックをカットしてもらいます。次にそのデックにJokerをブーメランにして刺します。刺さったところのカードがお客さんのカードです。

昔からよくあるプロットです。昔はテレビでマジシャンが演っているのを何度か目にしました。
元々は結構難しいのですが今回私のやった手順は意外と簡単になってます。なので少し練習をすると出来るようになると思います。

カテゴリー
マジック

Larry Jennings Thoughts on Cards レビュー

アメリカのとても有名なクロースアップマジシャン、ラリー・ジェニングス(故人)、のレクチャーDVDを見たので感想などを書いてみます。
これは1995年の作品のようです。ラリーは97年に亡くなっているのでその少し前になりますね。このときはすでにあまり体調が良くないようで時々咳をして苦しそうにしています。
なので全盛期の彼ではありませんがそれでも貫禄はさすがという感じはします。
解説はされてませんがマジックキャッスルでのショーの模様が収録されています。参考になると思います。

先程書いたように全盛期のラリーでは無いのと有名な作品の解説が無いので出来たら先にA-1の作品、Larry Jennings Classic Magic, DVD、を見たほうがいいと思います。The Invisible PalmやThe Visitorの解説があります。その他のトリックの質も高いです。

スライトオブハンドのマジシャンにおすすめします。

Larry Jennings Thoughts on Cards, DVD
Price: $23.06

マジシャンのマジックショー出張、派遣はこちら

カテゴリー
マジック

スリーカードアンビシャス / 3枚のカードでやるアンビシャスカード

3枚のカードでやるアンビシャスカードを撮ってみました。一般の人にも有名なカードが一番上に上がってくるやつです。普通はフルデックでやりますが3枚だけのバージョンです。
最後にすべてのカードが客のカードになります。
この後にスリーカードモンテ(3枚のカードから1枚のカードを客が当てるゲーム)を続ける事を想定しています。

マジシャンのマジックショー出張、派遣はこちら

カテゴリー
マジック

フラストレーション ダイレクト / カードマジック

カードマジックを新しく思いついたので動画を撮影してみました。3パターンあります
基本は3枚のカードが客の選んだカードに変化してまた元に戻る、というものです。
現象が起きるのが早いのでかなりびっくりしてもらえると思います。すぐに現象に持っていく所からダイレクトと言う名前にしています。
フラストレーションはフラストレーション・ムーブからですね。

カテゴリー
マジック

ライジングカード with オートマティック・ジョグ・コントロール撮影

ケン・クレンツェルのライジングカードを撮影してみました。
お客さんの選んだカードがデックの中から上がってきます。
ライジングカードにはギミックなどを使うものがありますがこれはスライト・オブ・ハンドのライジングカードです。即興で可能です。
ちょっと変わった当て方をしたい時にいいですね。
複数枚のカード当ての中の一つでこれを使ってもいいと思います。

カテゴリー
マジック

ジョン・コーネリアスのウィンターチェンジ / カラーチェンジ撮影

FISMのウィナーのジョン・コーネリアスのウィンターチェンジと言うカラーチェンジを撮影してみました。
カラーチェンジとはあるカードが違うカードに表向きで変化する現象の事で一瞬で変わったり徐々に変化したりなどします。
今回のは手でカード表面を撫でると変化するというものです。
通常このタイプの物は撫でる手が閉じているのですがこれは手が開いているのが特徴です。

マジックレッスン / 教室はこちらへ