カテゴリー
マジック

Skycap 2.0の紹介

ストローやペンなどがペットボトルのキャップを通り抜けるマジックです。

ちょっとしたイリュージョンですが私の好きなPaul Harris Presentsということもあり購入してみました。

実際に子どものお誕生日パーティーで演じてみたので感想などを書こうかと思います。

購入先はいつものペンギンマジックです。

Skycap 2.0 (White) by Uday Jadugar and Luke Dancy

Price: $39.95

目次

マジシャン出張のご案内はこちら

Skycap 2.0の商品

デモ動画では最初にボールペンを貫通させていますが実際にはあそこまではきれいに出来ないです。動画はカメラ固定だから可能で横にお客さんがいると出来ません。

その他の手順では小さめの黒い封筒(商品についてくる)を使ったりお札を使ってカバーしていますがやはりカバーなしでやる最初の方法がベターだと思います。

以前にSkycapという商品があってこれはそれを改良した商品です。

改良点はストローを通すためにキャップに何かする時に使う物が変わりました。新しい方が使い勝手が良いと思います。

キャップの形状も前のとは少し変わっています。

マジックショーの料金案内

マジックショーに取り入れてみる

デモ動画のキャップを触らない方法を自分なりに取り入れてみました。デモだとキャップには一切触りませんが私はストローを抜いた後には触る手順に変えてます。

  1. Skycapのパッケージです。デックよりも少し大きい程度のサイズ。この中にキャップと小さい黒い封筒とキャップの開閉に使うものとサプライヤーのmurphysmagicのリンクとパスワードが書いた紙がありそこから解説をダウンロードできる。
  2. 私は白いキャップを買ったのでスーパーで白いキャップのペットボトルを探して来ました。他に赤と黒があります。
    できたら日本の水のペットボトルで多い水色を追加して欲しいです。
  3. Skycapをペットボトルに嵌めたところです。日本の500mlのキャップより少し大きめです。1リットルのペットボトルのキャップは少し大きく、それと同じぐらいです。
  4. ダイソーで買った超強力マグネットです。これをどこがで使います。これはなるべく磁力の強い物が良いです。
  5. ダイソーで買った両面テープです。デモ動画の最初でペンを貫通させてましたがそれをやる場合に使います。
  6. ストローをただ取り出すのも何なのでがま口の小銭入れから出現させました。普段はマジックウォンドを出現させるのに使っている小銭入れです。
  7. ハンズで買ったカラフルなストローを使いました。

観客の反応

4-5歳のお誕生日会で実演してみました。

子供達は最初不思議がっていましたが少しするとキャップに仕掛けがあるんだろうと思ったようです。
締めた後は上から触ってもらいましたが濡れたりしてて少しあやしかったようです。

4-5歳でもそう甘くないです。

実演の感想

キャップの秘密の開閉がなかなか気を使います。
強く嵌っていると開閉がうまくいかない場合があります。
私はすぐに開閉出来る状態で始めました。

濡れたりすると失敗しやすくなります。ペットボトルの中に水が入っている場合は傾けすぎないように注意が必要です。

子供達は床に座ったりしている場合は下から見えるので注意が必要です。

今回炭酸水を使ったのですが炭酸だと隙間から泡が出て来たりするので炭酸の入っていない水をおすすめします。

閉めた後で手で覆うとやはりあやしくなるのでそこをなるべく触っていないように見えるようしないといけないなと思いました。

手順を少し改良してまたやってみようと思います。

マジシャンの派遣について

関連記事

作成者: えいち/H

マジシャンのえいち/Hです。
東京でプロマジシャン|出張、派遣をやってます。
記事の感想、コメント、質問などはTwitterにお願いします。
フォローも良かったらお願いします。
Instagram / YouTube / Facebook