カテゴリー
パフォーマンス

社内決起大会の余興でマジックショー 東京都中央区

7/4(木)は都内にある大手ビール会社の決起大会の余興でマジックショーをしてきました。

人数は120名ほどで会場は社内の広い会議室を縦に使い社員の方は立っての立食スタイルでした。

マジックの種類は皆さんの前に立ってスタンディングのパーティー向けのマジックショーです。

時間は予定15分ほどでしたが時間に余裕があったので25分ほどやりました。

マジシャンの演目

  • ビールの大瓶の出現 普段行うシャンパンの出現の代わり会社の方に用意していただいたビールの大瓶を出現させました。
  • 全員参加のカードマジック 今週一週間の運勢を良くしました。
  • マジシャンとお客さんとで一緒にやるロープマジック 切ったりつなげたり
  • カードtoシルクプリンティング お客様が選んだカードがハンカチに印刷されます

マジックショーの様子・写真

お客様に頼んで写真を撮っていただきました。
お忙しいところありがとうございました!
写真は顔を少しぼやけさせています。
写真の縦と横で分けてます。
左から右に順番になっています。

決起大会でマジックショー ロープマジック1

ロープマジックを演っているところです。
ステージ台を用意していただいたのでかなり見やすくなりました。
首からマイクをぶら下げています。

横1枚目 縦長の会場で写真に写っているこの方達の後ろにたくさんいらっしゃいます。
2枚目 私の真似をしてもらっています。
3枚目 最初の自己紹介のところかな?
4枚目 最後のカードがハンカチに印刷されるマジックです。
5枚目 カメラ目線で撮ってもらいました。
6枚目 お土産にビールを頂いちゃいました。ありがとうございます!「一番搾り」が一番美味しいですよね!

会社の商品を使ったマジック

せっかくのビール会社なので商品をマジックショーで使えないか少し考えてみました。
私はイリュージョンのような大掛かりなマジックはやりませんがシャンパン程度の大きさのものであれば出現させますし、ペットボトルや缶などを使うマジックであればいくつかレパートリーがあります。

今回は普段やっているシャンパンの出現の代わりにビールの大瓶を出現させました。
通常のシャンパンボトルと比べるとスリムだったので難なく出現させることが出来ました。

その他に飲み終えたビール缶の復活や缶や小瓶が帽子や靴から出現したりサインしたカードが瓶の中やグラスに移動したりなど何種類か考えてみました。なので今度また機会があれば他のをやってみたいと思います。

事前に打ち合わせ

今回は事前打ち合わせで会社さんの方にお伺いしました。
私のマジックは事前打ち合わせなどは特に無くても大丈夫ですがご要望があれば都内であれば無料でお伺いしています。企業さんの場合どんなマジシャンか人を見るというのもあると思います。なのでもし打ち合わせの後にお断りされてもそれは問題ないです。なので遠慮せずに申し出てください。
都内以外はご相談ください。場所により交通費を頂く場合もあるかもしれません。またはskypeやアップルのFaceTimeなどもありますので地方の場合などはそういった物を利用していただければと思います。

決起大会での余興にマジックショー

余興にプロパフォーマーを呼んでショーをやるのは今回初の試みだそうです。
毎年は成績優秀者表彰などをおこなっていたそうですが今回は趣向を変えて呼んでみたということです。なので社員の方々には知らされていないサプライズでした。

今回のマジックが評判となり毎年恒例となればと思います。

マジシャンの自己紹介スライドを作成してもらう

会場の前方にはプロジェクターで映像をながせるようになっていました。

そこで私の自己紹介用のページをビール会社の方に作って頂きました。文章は私が書いたので稚拙ですがとてもいい出来なので今後使わせてもらおうかなと思います。ちなみに元からは少し修正しています。

元々パワーポイントで作られているのですが私のMacBookのプレゼンテーションアプリのKeynoteで開くと少し崩れていました。それほど互換性は高くないんだなと思いました。

マジシャンにゆかりのある街 茅場町

今回会社さんは茅場町の近くだったのですが、打ち合わせが終わった後はせっかく東京の東側に来たので近くの実家の浦安に寄って帰ることにしました。
茅場町からてくてく京葉線の八丁堀駅まで歩きます。

すると昔SAMの例会をやっていたところの前を通りました。SAMとはアメリカのマジシャンの団体で私が20の頃にマジシャンの藤山新太郎さんが日本支部を作り運営していました。
ホテルのレストランで毎月例会があって会長の藤山新太郎さんやプロマジシャンのスピリット百瀬さんからマジックを習ったりしました。
いつも近くのマジックランド(老舗のマジックショップ)で時間を潰してからその例会に出席するのがパターンでした。
久しぶりに前を通るとホテルはチェーン店のホテルになりレストランはガストに変わっていました。
30年近く前になりますからね。街も変わっていきます。

小さなステージ

最初の予定ではステージが無く、お客さんと同じ高さの場所でしたが今回立食パーティーだったのでどうしても後ろの方の方からは見づらくなってしまいます。
そこでこちらからの提案で台を用意していただきました。
最初はビール会社さんなのでビールケースの上に立ってやるイメージでしたが1×2mほどで高さ10cmほどの小さなステージを用意いただきました。
10cmですが十分に見やすくなったと思います。
ビール会社の方にはお手数をおかけいたしました。

ワイヤレスマイクの調整

少し広い会場でやる時はお客様にワイヤレスマイクを用意いただき私は首からぶら下げるマイクホルダーを持参し手ぶらで喋れるようにするのですが今回少し声の入りが悪く途中で指摘されてホルダーの位置を調整しました。マイクを近づけたのですがそうすると少し声が割れたりしてしまいます。
マイクテストを演られていると思いますが120名の元気な方たちがいるとやはりかなりの音量となりますので素人には少しむずかしいんだと思います。

今後はお客さんとの事前打ち合わせでココらへんのところも気にかけようと思いました。

当日の天候とマジシャンの服装

当日は梅雨の時期らしい一日中雨の天気で家出た時が気温は22℃ほど。この季節になるとジャケットを着ないでやることが多いのですが今回は演目の都合もあってジャケット着用です。
じっとしているのであればジャケットを着ていても暑くはないですが歩くと少し暑く感じます。それほど蒸し暑くはなかったのは良かったです。
雨は夕方には止んでいて行きと帰り両方共傘をささずにすみました。

マジシャンのシャツの襟元を両面テープで留める

今日着たシャツですがボタンを2つ開けると襟元がだらんとだらしなくなります。なので2つ目と3つ目のボタンの間に両面テープを張ってくっつけることにしました。これで胸元の開きが抑えられて良くなりました。今後も両面テープを使っていこうと思います。

マジシャンが使った公共交通

先程書いたように今回の場所は茅場町の近くだったのですが新宿からは行きが都営新宿九段下乗り換え東西線で帰りは日本橋で銀座線乗り換え赤坂見附で丸ノ内線乗り換え新宿3丁目下車で帰りました。
行きで40分弱ですね。近いです。帰りは何十円か安くするためにメトロだけを使っています。

マジックショーの感想

次の日にお客様から頂いたメールです。

昨日、懇親会を盛り上げて頂きありがとうございました。
全員でやるマジックで皆が一気に引き付けられたようです。
また、機会がありましたらお声かけさせて頂きます。

関連記事

ブログの感想、コメント、質問などはTwitterにお願いします。

マジシャンと話す / メールで聞いてみる / 見積もり依頼

作成者: えいち / H

マジシャンのえいち / Hです。
東京でプロマジシャン|出張、派遣をやってます。
記事の感想、コメント、質問などはTwitterにお願いします。
フォローも良かったらお願いします。
Instagram / YouTube / Facebook