カテゴリー
マジック

マジシャンとノーベル賞

世間は日本人がノーベル賞を受賞したということで盛り上がっているようですが。

マジシャンがノーベル賞を取ることは無いと思いますがマジシャンの中にも研究者のような方はいらっしゃいます。
マジックの歴史を調べたり、古いマジックの文献を読んで紹介したり、何か道具の使い方を研究して発表したり、新しいマジックを発表したりなど。

マジシャンの研究には国からお金が出ませんので当然自費になります。
アマチュアマジシャンの方がこういった研究に貢献することはよくあることです。

さて、マジック界にはノーベル賞に当たるような賞は無いのでしょうか?
マジック界にはFISMという3年に一度マジックのオリンピックと呼ばれる大会を開催している団体があります。
これはマジックのコンテストなのですがサイトを見ると2009年から「Special Awards」という部門が新設されています。
これには3つの賞があります。
Creativity & Artistic Vision(創造性と芸術的なビジョン)
History, Research & Scholarship(歴史、研究 & 学識)
Theory & Philosophy (理論 &哲学)
※日本語は私の訳です。
これはなんとなくノーベル賞に近い感じの位置づけなのではないのかな?
2009年にはJuan Tamarizが、
2012年にはEugene BurgerがTheory & Philosophyを受賞しています。

FISM

あともう一つ、アメリカには「The Magic Castle」という会員制のマジッククラブがあります。
ここでは毎年その年に一番活躍したマジシャンに賞を出しているのですがサイトを見ると

MASTERS FELLOWSHIP
LIFETIME ACHIEVEMENT FELLOWSHIP

などという賞がありますね。
これはなんと訳せばいいのかな?特別会員?、生涯貢献した会員?野球の殿堂入りに近いのでしょうか?
これもノーベル賞に近い感じがします。

すいません、知識がないのですべて想像です。
詳しい方がいましたら教えてくださいませ。

因みに2015年の
LIFETIME ACHIEVEMENT FELLOWSHIPには日本人の小野坂トンさんが受賞されています。

HALL of FAME

そう言えばノーベル賞の授賞式って燕尾服を着まけど、
マジシャンも燕尾服を着ますので共通点がありますね。(私は着ませんが)

竹下通り向かいにニューバランスのお店が出来るみたい。
マジックとは関係ない写真ですが
竹下通りの明治通り向かいにニューバランスのお店が出来るみたいです。

▽ハロウィン、クリスマス、年末年始のイベント、忘年会、パーティーにマジシャンを呼ぶととても盛り上がりますよ!
まだまだ予約が可能です。
マジシャン出張マジックのお問い合せ、お仕事の依頼、お申込みはこちらからどうぞ。

リンク

マジシャン / マジシャン 出張 / マジシャン 派遣 / マジックショー / マジシャンを呼ぶ費用 / マジシャン 出前

作成者: えいち/H

マジシャンのえいち/Hです。
東京でプロマジシャン|出張、派遣をやってます。
記事の感想、コメント、質問などはTwitterにお願いします。
フォローも良かったらお願いします。
Instagram / YouTube / Facebook