カテゴリー
マジック

新しいバイシクルカードを開封

マジシャンが新しいバイシクル(バイスクル)のカードを開封します。
ただケースから出すだけですが長年マジックをやっていると多少のこだわりもあったりしてそれを書いてみました。

Bicycle Crad Old type Case 1
新しいバイシクルのケース。
箱は一つ前のデザインです。
Bicycle Crad Old type Case 2
セロハンの一部を剥がしたところです。
このまま下の部分を残している人もいますが私は大抵全部剥がします。
このセロハンを使ってマジックをする人もいます。
Bicycle Crad Old type Case 3
シールをゆっくりと剥がします。
カッターなどで切ってそのままにする人もいますが私の場合は綺麗に剥がします。
Bicycle Crad Old type Case 4
シールを剥がした跡です。
シールののりがくっついています。
Bicycle Crad Old type Case seal
残ったのりを剥がしたシールでペタペタとして綺麗に除去します。
Bicycle Crad Old type Case Back
綺麗になりました。
advertisement card
カードをケースから出すと広告のカードが入っているのでこれはのけてしまいます。
カード投げにでも使って下さい。
New card suit
トランプを広げたところです。
ジョーカー、エキストラ・ジョーカー
スペードのA〜K
ダイヤのA〜K
クラブのK〜A
ハートのK〜A
の順番となってます。
Ace Extra Joker Joker
ジョーカー
エキストラ・ジョーカー
スペードのAです。
最近のジョーカーはカラーですね。昔は白黒でした。
Bicycle Card Back
カードの裏側です。
このライダーバックと呼ばれる模様はこのケースと同じ模様です。
シールを綺麗に剥がしているのでボックスの上に置いておいてもパッと見はわからないです。
それを利用したマジックがあります。
これがシールを綺麗に剥がす理由だったのですが新しいボックスはカードの裏模様とは違う絵柄になってしまったのでこのカモフラージュは使えなくなってしまいました。
しかし、ケースを長いこと使う場合はこのシールの部分がベタベタすることがあるので剥がす方をおすすめします。
Bicycle Card Face
カードの表面です。
わかりづらいと思いますがこの表を上にして幅の狭い方をひらがなのへの字のように少し湾曲させてます。
裏向きで広げやすいとか、カードを扱う時にまとまりが出来てバラバラになりにくいといった利点があるように思います。
昔、SAMの例会で百瀬さんにこのように教わりました。

※2019年追記 これ現在はやってないですね。今はナチュラルな感じで裏面上にした時にへの字になる感じです。

ただ他のマジシャンの方も同じようにやっているのかは不明です。

他の方のこだわりなどもあれば聞いてみたいものです。

追記

カードの反りを取りたい場合は表裏交互にしてケースに入れて保存したりします。
そのまま冷蔵庫に入れると反りが取れるなんてことも聞いたことあります。

ブログの感想、コメント、質問などはTwitterにお願いします。

関連動画

関連記事

プレーイングカード

作成者: えいち/H

マジシャンのえいち/Hです。
東京でプロマジシャン|出張、派遣をやってます。
記事の感想、コメント、質問などはTwitterにお願いします。
フォローも良かったらお願いします。
Instagram / YouTube / Facebook