カテゴリー
マジック

マジックウォンドを作成

マジシャンが魔法のおまじないをかける時に使うマジックウォンドという木の杖というか棒があるのですが外で使う用でいいのが無かったので自作をしてみました。
道具と材料は東急ハンズで調達です。
ニスを塗るのは小学校以来かな?
なんとか完成しました。
ニスと桂の棒でマジックウォンドを作成
油性ニス(ローズ)と刷毛と桂の棒です。
合計1000円ちょっとです。
桂の棒をダンボールの上に置く
ヤマダ電機のチラシを引いて動かないようにダンボールに少し切込みを入れてそこに置きました。
桂の棒をダンボールの上に置いてニスを塗っているところ
薄め液で薄めるようにあったのですが強引にそのまま塗ったとことやはり粘度が高すぎて大変でした。
市販のマジックウォンドとの比較
できあがり。
上が市販のです。
どうやったらこんなにきれいな模様が出るのだろうか?
ひどい出来ですが遠目にはわからないです。

マジックウォンド自体は市販のを何本か持っているし今までアルミの棒をカットして真ん中にペイントして自作もしたりしていました。

で、今回作成したのは大道芸やストリートでやる場合に叩いて音出す場合に良い物だともったいないなというのがあって作ってみました。

普段は両側に金属キャップが付いているのが好みですが叩いたりカップ・アンド・ボールというので使うというのもあったので棒っ切れが良かったのです。

近くで見るとひどい出来ですが遠目で見るといい感じに見えます。
でも次に塗るときにはちゃんと薄め液を買おうと思います。

あ、後、最初素手で棒を持ってやっていましたがニスが手につくと取れないこと。
次からはビニール手袋をはめるようにします。

今回は桂の木でしたが高級なマジックウォンドにはココボロというアメリカの木がよく使われているらしいです。
機会があったら手に入れてみたいなと思う今日このごろです。

関連記事

リンク

マジシャン / マジシャン 出張 / マジシャン 派遣 / マジックショー / マジシャンを呼ぶ費用 / マジシャン 出前

作成者: えいち / H

マジシャンのえいち / Hです。
東京でプロマジシャン|出張、派遣をやってます。
記事の感想、コメント、質問などはTwitterにお願いします。
フォローも良かったらお願いします。
Instagram / YouTube / Facebook