カテゴリー
マジック

Know It All by Dani DaOrtiz 鑑賞・感想

ダニ・ダオルティス / Dani DaOrtizの新作がペンギンのサイトに上がっていたので購入してみました。
3人が選んだカードを当てるカード当てマジックでKnow It Allと言う作品です。

もう一作品ボーナスでThree Predictionsも収録されています。

Know It All by Dani DaOrtiz (Instant Download)

Price: $9.95

ダニのその他のレビューはこちら

マジシャン出張/派遣のご案内はこちら

Know It All by Dani DaOrtiz

Know It All

3人のカード当てです。
デックからカットしたパイルを自分の胸に当てます。そのカードをこっそりと見てもらいます。そのカードを当てていきます。

  1. 1人目の客がデックをカットしてそのパケットを配っていき好きなところでストップし残りのパケットはその上に置く。一番下のカードはマジシャンに見えたかもしれないので真ん中に入れる。その状態でパケットの表を胸に当てる。
  2. 2人目は残りのデックからカットしてそのパケットをマジシャンがケースの中かケースの下かで考えて下に置く。
  3. 3人目は残りのデックからカットしてそのまま胸に当てる。
  4. 2人目の人がケースの下のカードを取って胸に当てる。
  5. 胸に当てている一番下のカードを見てもらう。
  6. マジシャンが3人のカードを当てて行く。
  7. 見事に当たってみんな驚く。外人さんのリアクションはオーバーでとてもいいですね。

3人の客が適当にカットしたところのカードを当てたいわけですがそれは無理なので最初と2人目で色々と策を練っています。

1人目はマジシャンには有名なトリックですね。

2人目はケースに入れてから出すと言うことをしています。

3人目はただ単にカットしただけなので不思議なはずです。

トータルで見て不思議に見えるのか?が問われますが映像のお客さんはカットしたところのカードを当てたと思っているかもしれません。

演出

マジシャンは客がカットして誰にも見せていないカードを即座に当てる。

セット

セットが必要 (他のマジックをやりながらセットできなくもないが)
即興ではできない。

スライトオブハンド

テクニックは必要ない。

心理的なテクニック

特別なテクニックは必要ではないが1人目と2人目をなんの違和感も持たせずにやる必要がある。

結論

できるかできないかで言うとテクニックは使わないので初級者でもできるのだがそれなりの経験がないと一人目二人目が怪しくなってしまい思ったほどはリアクションが得られないこともあるかも。

それでも3人目は見事なのでそれほど心配はいらないかな。

Three Predictions (ボーナスルーティーン)

エニーカードエニーナンバー(本来は客が言ったカードが客の言った枚数目から出てくるのだがこれは客の言った枚数目のカードを先に予言していたと言う演出)。
実際には35枚以内にそれなりと制限している。

  1. 1から52の間に数字を考えてもらう。52は一番下のカードなんで35ぐらいで考えてもらう。
  2. このマジックの名前は3 Predicitonsだと説明して3枚のカードを抜き出しテーブルに裏向きに置く。
  3. 客に思った数字を聞く。
  4. 数字を確認したらデックを渡してその数字の枚数を配ってもらう。
  5. 配り始める前に予言の3枚のカードを表向きにする。同じ数字の3枚のカードである。
  6. 配り終わってその数字のところのカードを表返すと残りのスーツ(マーク)のカードである。
  7. 驚く観客
  8. 観客と右手で握手するダニ

演出

エニーカードエニーナンバー風のカード当てだがそのものズバリではなく同じ数字の他のスーツ(マーク)3枚を予言のカードとすることで暗に客のカードを予言する。

セット

必要。デュープリケートカード数枚必要。
他のカードマジック後にカードを追加してセットする事はできない。

スライトオブハンド

1箇所テクニックが必要。

難しいのと簡単のとを2通り解説。

難しい方はボトムパーム。その後最後までホールドしなければならない。

横や後ろに客がいる場合は気を使う。

簡単な方ではアスカニオスプレッド

開いてからテーブルの置かないといけないので少し難しい。

そして本来3枚のカードが4枚あるのでオープンには出来ない。

サイコロジカル(心理的なテクニック)

デックから最大5枚のカードを上から下にまたは下から上に移動しなければならない。

これは喋りながら行う場合は手先のテクニカル要素よりもサイコロジカル要素の方が強い。これは一般の人には難しいかな。

またはさっと入れ替えちゃうとしても一般の人には難しい。

改め

デックはデュープリケートを数枚セットしているので最初に改ができないし終了後も改ができない。

結論

これようにセットをしないといけないのであまり使い道がないですし、終わった後も種が残りますので使いどころが限定されます。

テクニック的な敷居も高いので上級者のマジシャンがいい条件の時にやってみると言う感じでしょうか。

まとめ

Know It Allはセットが必要ですがマジシャンには敷居が高くないですしマジシャンでも不思議に思わせるところがあるので機会があれば使ってみたいと思います。

Three Predictionsはかける労力の割には不思議さがそれほどでもないかな。不思議ですがレギュラーでやる以上かと言われるとそうでもないかなと。おまけですし覚えておけばいいかなと思いました。

ブログの感想、コメント、質問などはTwitterにお願いします。

ダニのその他の作品レビュー一覧

マジックレッスン / 教室

プロのマジシャンがプライベートで教えるマジック教室、レッスンです。
子供の習い事や大人の趣味にマジックは最適です。
上級者、プロマジシャンもフォローします。

マジックショップ

プロマジシャンのマジックショップです。
レクチャーノートや動画を販売しています。

マジックレビュー、感想一覧

作成者: えいち/H

マジシャンのえいち/Hです。
東京でプロマジシャン|出張、派遣をやってます。
記事の感想、コメント、質問などはTwitterにお願いします。
フォローも良かったらお願いします。
Instagram / YouTube / Facebook