カテゴリー
マジック

無料で生のマジックを見る方法

マジックを見れる環境というのは昔よりも選択肢が増えたように思います。

昔との違いはやはりネットですね。家にいながらいつでも好きな時に世界中の有名なマジシャンの演技をそれも無料で見ることが出来るようになりました。

便利な世の中ですがそうやって映像をたくさん見ていると実際に自分の目で見てみたいともう方もいるかも知れません。

出来たら安く見れないものか?ということで安く見る方法、それも今回は0円、タダで生のマジックを見れないものか考えてみました。

大学の学園祭

こちらはプロではないですがほとんどが無料で見れるようです。

近くで見るクロースアップからステージでおこなうステージマジックまでいろいろあります。

学園祭以外にも年に数回発表会を開催しているところもあります。そういった場合多少の入場料を取る場合もあるかもしれませんが。

大学生は若くて見せたくてしょうがありません。

おだててたくさん見せてもらいましょう。

アマチュアですがプロ顔負けのテクニシャンがいたりしますし、若くてフレッシュですのでとてもおすすめです。

ショッピングセンター

イオンなど郊外のショッピングセンターでは毎週末色んなイベントを開催しています。
毎月マジシャンを呼んでいるところもあります。

普通は毎回違ったイベントになるのでマジシャンがかならず出るわけではないですが近くのいくつかのショッピングセンターやモールのどこかでマジシャンがショーを披露しているかも知れません。
イベント情報をネットで知らべてみるのがいいと思います。

マジシャンに声を掛ける

これは街でたまたまマジシャンを見つけた場合は声をかけてみてください。
すべてのマジシャンとはいいませんがひとネタふたネタは快く見せてくれると思います。

私は必ずトランプカードやコインや輪ゴムを持ち歩いているので軽く見せるのは全然歓迎です。

できたらチップをいくらか渡すとなお良いのですが無料で見たい場合は名刺でももらって今度イベントがあれば呼びますので、とかSNSで拡散してもいいですか?などと今後に繋がる含みをもたせて退散しましょう。

因みに私は代々木公園、原宿、渋谷、新宿あたりでよくブラブラしています。見かけたらお声掛けくださいませ。

デパートのおもちゃ売り場

私が最初にマジックに触れたのはデパートのおもちゃ売り場でした。親が買い物している間におもちゃ売り場で時間を潰したものです。

本来ショップのマジックグッズを売るのが目的ですが私のころはそれ以外にもたくさんマジックを見せてくれました。

小学生低学年の私にクラシックフォースをしてくる売り場のマジシャンがいて違うのを選ぼうとしたのに無理やり選ばされて納得いかなかった思い出もありますね。

現在はおもちゃ売り場も縮小してマジックコーナーにマジシャンがいるところも減ったようです。

それでも週末限定などでいるお店もありますので調べてみてください。東急ハンズにもたまにいるようです。

子供向けのマジックを作っているテンヨーのお店にマジシャンがいることが多いのでそちらも検索してみてください。

ストリートマジック

街を歩いているとストリートや駅前広場、商店街の通りなどにテーブルを出してマジックをやっているマジシャンがいたりします。

これはよかったらチップをあげるわけですから厳密には無料ではないですが無料で見ることが可能です。

もし無料で見たいのなら最初に聞くのもいいかも知れません。

マジシャンからするとだれも見ていない場合など誰でもいいのでとりあえず足を止めてほしいわけです。誰かが見ていると他のお客さんが足を止めて寄ってきます。なので最初の客になってあげるのはとてもいいことですので協力してあげればいいと思います。

そして他の客が寄ってきたらその方に場所を譲りその後は横からマジックを見ていればいいです。頃合いを図ってそっと離れげ行けばいいでしょう。

もし見ている間に誰も寄ってこなかった場合は?

その場合は前に書いた様に今後イベントに呼ぶかも知れない雰囲気を出して期待をもたせて退散しましょう。

音響などを使って多くのお客さんを集める大道芸スタイルでやっているマジシャンであれば大人数の中のひとりなので投げ銭がなくっても目立たないですみます。

今は自治体が許可を出して大道芸が出来るようにしているところが増えてきました。サイトで情報が出ている場合があるので検索してマジシャンを探してみてください。
因みに東京の場合だとヘブンアーティストという施策をやっています。

レストランなどお店のイベント

レストランやバーなどのお店の集客イベントとしてマジシャンが出演することがあります。

そこで食事をすればマジックはただで見ることが出来ます。

都内であればだいたいどこかでそういったイベントがあったりします。

またマジシャンがマジックを見せてくれるのを売りにしているレストランもあります。

そのお店で食事をしなければいけないので厳密にはタダではありませんが元々夕食は外食しようと思っていたのならいいチャンスです。

この場合お店の方がマジシャンに出演料を払っているのでマジックチャージは通常ありません。

しかしあまりにも良いマジシャンであったなら遠慮せずにチップをあげてください。もちろん必須ではないですが。

注意が必要なのはたまにお店に許可を得て流しでマジシャンがやってくる場合です。この場合はお店は出演料を払っていませんし、場合によってはマジシャンがお店にショバ代を払っている場合があります。なのでこういった場合のマジシャンはかなり強引にお金の催促をしてくるようです。

なのでこういった場合はきっぱりと断ってください。もちろん見たいと思ったのならチップをあげる前提でご覧になってください。

近所でそういったお店がない場合はどうすればいいか?

もし近所でよく行くお店があるようでしたらそこのお店の方にイベントでマジシャンを呼んでと頼んでみましょう。

お店によっては周年イベントを毎年開催しているところがあります。

そういったお店の店長さんに今年はマジシャンを呼んで見たらどうですか?とアドバイスしてみてもいいでしょう。

私の経験ではマジシャンを呼ぶのは集客イベントとしてとても効果があります。

住宅展示場、自動車の販売所でお客様感謝祭

これもマジシャンの営業として多い仕事場です。

販売店としては週末に子供向けのイベントを開催することによって家族で来店してもらうことを目的としています。

なので下手をすると普通にお金を払ってマジックを見るよりも高い買い物になるかも知れません。

買わなくっても後日営業の電話がかかってきてうざいことになってしまうかも知れませんのでそこは注意が必要です。

こういったショーは住宅展示場だとおそらく外でやるでしょうからその時だけ顔を出して帰るという手もあります。

自動車の代理店だと中でやる場合もあるかな?

外でやっているようであれば少し覗いてみてもいいと思います。

居酒屋

先程書きましたが居酒屋のマジシャンは場合によってお店にショバ代(場所代)をはらってまでやっている場合がありますので注意が必要です。

無料で見たい場合は無料なら見たいんだけどと言ってみるのもいいでしょう。そこで気分悪くして帰っていくマジシャンもいるでしょうか普通は見てさえくれればチップに繋げられる可能性があると思って見せてくれることのほうが多いと思います。

できたら小銭でもいいので気持ちを表したほうがいいのですがそれでもやはりチップを払いたくない場合は今度余裕がある時にまとめてはらうよなどと言ってお断りすればいいでしょう。

無料からはいってマジック好きに

ということで結構どんなのがあるかなーと考えながら書いてみましたが結構あるものです。

もしかしたらこれ以外にもあるかも知れませんね。

やはりマジックは生で見るのが一番です。

そしていろいろと見る中で見る目を養っていってください。

マジックを見るのがどんどん楽しくなってそうなればお金を払って見るのも抵抗がなくなってくるでしょう。

ということでまずは無料でたくさんマジックを見てそしてマジックのファンになってもらえたら嬉しいです。

作成者: えいち/H

マジシャンのえいち/Hです。
東京でプロマジシャン|出張、派遣をやってます。
記事の感想、コメント、質問などはTwitterにお願いします。
フォローも良かったらお願いします。
Instagram / YouTube / Facebook