カテゴリー
マジック

エルムズリー・カウントを3パターン撮影

マジシャンがカードマジックでよく使うエルムズリー・カウントの動画を撮影してみました。
色々な持ち方がありますが3パターンをやってます。
その他によくやるエルムズリー・カウントを使ったマジックを少しやってます。
良かったらご覧ください。

エルムズリー・カウント3パターン

最初にやってるのが最近良くやっているバージョン。
2つ目がオーソドックスなの
3つ目が昔スピリット百瀬さんに教わった自然な感じの
です。

最初のはダニ・ダオルティス / Dani DaOrtizがあんな感じで手の先に持ってやってて良く見えたので真似してやり始めました。
まだ歴が浅いです。

2つ目のはオーソドックスで汎用的で一番多くの人がやっている手の持ち方だと思います。
私も長いことこれを使っています。
このもちかたで左から右に取っていくのもありますね。

3つ目は昔SAMの例会でスピリット百瀬さんに教わったもので実際にカウントするとあのようにするわけでそれを真似てやってます。
ただ、少し難しく、昔かなり練習しましたが完璧にはならずあまり使っていないです。

最初のは自然さでは劣りますが指先だけで持っているので心理的に怪しく感じないという利点があるかな。

エルムズリー・カウントを使ったマジック

1つ目のマジックはデビッド ウィリアムソン / David Williamsonのフェーマススリーカードトリックの一部です。
マジシャンにはおなじみですが枚数が多いので意外と難しかったりします。
でも良いマジックですよね。たまに私もやります。
以下で学べます。

David Williamson LIVE (Penguin LIVE) Price: $29.95

2つ目はダニ・ダオルティス / Dani DaOrtizがYouTubeでやってました。
解説されてるのは見たことないですが見まねでやってます。
最近のエルムズリーカウントはこの持ち方を参考にしたんですが今見たら結構違いますね。
ダニは左手の親指で右に押し出して右手で取っていってます。

しかしこの動画はとても参考になります。
マジシャンのお手本動画ですね。

3枚のカードを4枚のフォーオブアカインドに見せるのはカードマジックでよく出てきます。
正式な名前はわかりませんが
スリーオブカインド アズ フォーオブアカインド
という感じでしょうかね。

その他の情報

考案者 アレックス・エルムズリー/Alex Elmsley
日本語表記はエルムズリー又はエルムズレイ
エルムズレイと書いてあるほうが多いですかね。発音を聞くとエルムズリーに聞こえます

エルムズリー・カウント / Elmsley Countとは

撮影環境 / Equipment iPhone5 FaceTimeカメラ
編集 / Editing Tool Macbook12 iMovie

マジックレッスン / 教室

こういったマジックの基本技法が学べるマジックレッスンをやっています。こういう技法を組み合わせて自由自在にマジックが出来るように成ることを目的としています。
子供の習い事や大人、女性、老後の趣味に。
上級者、プロ、プロを目指す方のフォローもします。

作成者: えいち/H

マジシャンのえいち/Hです。
東京でプロマジシャン|出張、派遣をやってます。
記事の感想、コメント、質問などはTwitterにお願いします。
フォローも良かったらお願いします。
Instagram / YouTube / Facebook