カテゴリー
マジック

Butterfly Torn By Yvan Garmy 鑑賞 感想

4つに破いたカードがくっいて復活するトーンアンドリストア(torn & restored effects)のカードマジックです。

このコンセプトの作品は今までにもいろんな種類が出ています。
今までこれは!と言うほどのはなかったのですがこれはプロモーション動画を見てよかったので購入してみました。

Butterfly Torn By Yvan Garmy (Instant Download)

Price: $9.95

現象

お客さんに好きなカードを選んでもらい表にサインをしてもらう。
半分に折り裏にも端っこにサインをしてもらう。
1枚のカードを半分に破り重ねたら再度半分に破る。
右手と左手に破いた破片を2枚ずつ持ち上の辺と上の辺を重ねて片手で持つ。
もう片方の手でカードを揉むとカードがくっついて復活する。

これは裏向きで復活させる方法。

表向きで復活させる方法もある。

動画の内容

イントロ

22:31

バックミュージックの流れる中一人でトーン&リストアをやっています。

パブで実演

0:16

カードの両面にサインしてもらう手順をパブで客相手に実演しています。

お話

1:30

何からインスピレーションを得たのかを話しています。

2枚のお札が1枚のお札になるマジックがありますがそれからインスピレーションを得たそうです。

Jean HugardのOne-as-Two Bill Fold

BUTTERFLY TORN STUDIO PERFORMANCE

2:00

スタジオで両面にサインをするのを客相手に実演しています。

BUTTERFLY TORN FOLD

3:17

基本となる折り方の解説です。

特に難しくはないです。

右利きと左利きで折る方向が異なります。マジシャンは左利き。

BUTTERFLY TORN EXPLANATION

5:24

折り方を内側から解説

表向きで復活させる方法を解説。

事前に準備しておく方法です。デュープリケートカードが必要。

BUTTERFLY TORN SIGNED EXPLANATION

9:37

表と裏にサインしてもらうバージョンを解説

裏向きで復活させる。

即興でできます。

マーキュリー・カード・ホールド / mercury card foldを使います。

この手順だとデックから2枚のカードが減る。

BUTTERFLY TORN FINER POINTS

14:56

破ったカードの重ねる時の揃え方を解説

両手が空に見えるあらため方を解説。これは使おうかと思います。最後に手の中に余分なのを持ったら薬指で半分にして小さくすればいいかなと思う。

BUTTERFLY TORN SLOW MOTION

17:50

表からと裏からは2回スローモーションで。

BUTTERFLY TORN BONUS

20:26

名刺でやっています。特にカードと違うところはないです。

OUTRO

21:05

最後の挨拶です。

注意点

マジシャンは左利き

このYvan Garmyというマジシャンは左利きです。なので右手の方は少し考えて逆でやらないといけません。

指の隙間

余分なカードをフィンガーパームします。なので指の隙間には注意です。痩せた方などは指に隙間ができるのでフラッシュしないように注意が必要です。私のことです。

最後にタネが残る

最後にマジシャンの手の中に種が残ります。どう処理するか考える必要があります。
慌ててポケットにしまうのではなくシャーピー(マジックペン)をしまう動作で処理するなど理由をつけて仕舞うのがいいでしょう。

両手が空に見えるあらため方を解説のところに書きましたが薬指で半分に折り曲げればかなりコンパクトになり悟られにくくなると思います。

まとめ

私はとても気に入りました。今までにも色々なトーン&リストアがありましたがこれは4枚の片が綺麗に揃っていないところがポイントです。それが逆に嘘臭さを軽減させています。くっつく前の状態が少しカオスなんですね。だから気に入ったのだと思います。説明が難しいですが。

カードに慣れている人ならば少し練習すればできます。

レパートリーに入れたいと思います。

ブログの感想、コメント、質問などはTwitterにお願いします。

関連記事

マジシャンと話す / メールで聞いてみる / 見積もり依頼

作成者: えいち/H

マジシャンのえいち/Hです。
東京でプロマジシャン|出張、派遣をやってます。
記事の感想、コメント、質問などはTwitterにお願いします。
フォローも良かったらお願いします。
Instagram / YouTube / Facebook