カテゴリー
コミュニケーションズ

ぼかし加工のできるiPhoneアプリを紹介

マジシャンが出張/派遣でマジックショーをやる時は毎回お客様に頼んで写真を撮ってもらっています。

撮ってもらった写真はマジックショーの様子としてサイト内に貼らせていただいているんですが顔や企業名などがわからないようにぼかしアプリを使って加工をしています。

少し前まではAdobeの「Photoshop Touch」という使い勝手のいいアプリがあったのですが2017年に使えなくなってしまいました。

そこで色々とぼかし加工のできるアプリを探したのですが中々良いのがありません。

その中でやっと見つけた現在使っている2つのアプリを紹介します。

ぼかすん

背景ぼかし & 消したい部分を簡単に隠せる
Masaki Horimoto

iPhoneアプリ ぼかすん

これは私が主に使っているアプリです。

広告が多少ありますが他は使い勝手がいいです。

使い方

  1. アプリを立ち上げた画面。写真を選択。
  2. ○のサイズでぼかしたい範囲を調整する。下のバーで調整できる。
  3. サイズを調整して顔をなぞる。
    写真下の一番右の矢印のある○をタッチするとモザイクなども選択できる。
  4. 右下の「ぼかし」を選択してぼかし具合を下のバーで調整する。ぼかし具合が数字で表示される。OKの場合は右上の✔︎をタッチ。
    最初の画面に戻るには左上の家のアイコンをタッチ。

続き

  1. 下のイメージ保存をタッチ。広告が表示される。下向きの《をタッチすると前の画面に戻る。
  2. 広告は数回表示後は表示されなくなる。
  3. 加工した写真。1080 × 1440 238 KB(元 2448 × 3264 1.1 MB)かなり軽くなっている。

MOSAIQUE

シンプルモザイク – ぼかし加工
KANAME OHARA

MOSAIQUE

使い方

  1. アプリを立ち上げた画面。カメラロールをタッチ。
  2. 写真を選択後下のバーでぼかす太さを○を見ながら調整する。
  3. 指でぼかしたいところをなぞる。

続き

  1. ぼかす量を調整するバーが右下に表示されるのでそこでぼかす量を調整する。ぼかす量の数値は出ない。手を離す時に少しずれることがある。
    保存する場合は右下の「SAVE」をタッチ。
    バーの横の丸い写真をタッチするとモザイクなども選択できる。
  2. カメラロールに保存される。
  3. 保存した写真。2448 × 3264 1.1 MB(元 2448 × 3264 1.1 MB)サイズは変わりなし。

比較した結果

「ぼかすん」は保存の時に広告が数秒入って待たないといけないのがマイナスです。ただ何枚か連続で保存していくと途中からは出なくなります。

「MOSAIQUE」は広告がウザくないのがいいのですがぼかしの調整で思った量から少しずれることがあるのでそこがマイナスになってます。

サイトに載せる写真はあまりぼかしが強いと表情が消えてしまいますし薄すぎるとプライバシーの問題が出てきます。なのでかなり微調整をしています。

現在主に使っているのは「ぼかすん」の方です。「MOSAIQUE」はぼかしの時の調整のところが改善されればこちらの方を使うと思います。

あと加工後のサイズもかなり違いますね。素人の私から見ると違いはわからないのですが。私はサイトにあげる写真なので軽くなっていることは全然問題がないです。人によってはここでどちらを使うかが分かれるのかもしれませんね。

改善して欲しいところ

私が思う上記以外で改善して欲しいところです。

写真ごとにぼかしの範囲(太さ)とぼかしの量をバーで調整するわけですがその調整した量を次の写真でも記憶していて同じ量から使えるようにして欲しい。
だいたいぼかしの量は同じなので毎回そんなに変えることはないです。前の量を引き継ぐ方が効率が良くなります。

もう一点は改善して欲しいというよりも注意点ですが、同じ写真ではぼかし加工の値が同じになります。
一度ぼかし加工をした後にぼかしの値を変更してほかのところをぼかそうとすると全ての値が変わってしまいます。

これは通常全てをぼかしてから値を変更できるので便利ですが場所ごとに変えたい場合は一度保存してからでないといけません。
個別に細かくぼかし値を変更したい場合は注意してください。

色々と試した感想

色々とアプリをダウンロードして試してみたのですがなかなかいいのがありませんでした。
同じぼかし加工でも綺麗にぼかすのとそうでないのがあるんです。
ぼかすアルゴリズムみたいのが難しいのでしょうか?

昔みたいにAdobeが無料のアプリをリリースしてくれればいいんですけどね。

というかすごく使う機能なのでiPhoneに標準でつけて欲しいと思うのですが付けないのは技術的に難しいとかがあるのでしょうか?

ちなみにぼかしは英語で「blur」と言うみたいです。App Sotreで検索する場合に使ってみると良いかもしれません。

ぼかしの必要性について考えてみた

海外のマジシャンのサイトを見るとお客さんの写真はそのまま加工無しで載っけています。

Facebookなどでも家族や友達など気にせずに載せている人が多いように思います。

逆に日本人は少し神経質なような気がします。

私は個人的に日本人は気にしすぎだと思っていますが仮に本人の承諾を得ていても子供なんかだと親が心配することもあるだろうなと言う考えで全部にぼかしを入れちゃってます。

ただこれが結構時間を食うのでマジックショーの写真をアップするのは毎回しんどかったりします。

仕方ないなと思っているので当分は使い勝手のいいアプリで効率よくやっていきたいと思います。

ブログの感想、コメント、質問などはTwitterにお願いします。

関連記事

作成者: えいち/H

マジシャンのえいち/Hです。
東京でプロマジシャン|出張、派遣をやってます。
記事の感想、コメント、質問などはTwitterにお願いします。
フォローも良かったらお願いします。
Instagram / YouTube / Facebook