カテゴリー
コミュニケーションズ

マジシャンのサイトがmpm_prefork:errorで接続不可 MaxRequestWorkersの値を変更

昨日このマジシャンのサイトに接続したところいつまで経っても接続ができません。
サーバーの管理画面からSSH接続を試みますがこれも接続できず。困りましたね。こうなるとなす術ないので管理画面からサーバーをリセットします。
そうすると接続できる様になりサイトは復活しました。
とりあえず解決しましたがこの様なことは今までなかったので原因を突き止めなければなりません。
そろそろ寝ようかと思ってたところですがいろいろ調べて対応したのでした。
因みにこちらの環境はGoogle Cloud Platform(GCP)、Debian9、apache2.4です。

カテゴリー
ビジネス

プロマジシャンの持続化給付金申請

昨日、持続化給付金を申請しました。私はフリーランスのプロマジシャンなのですがコロナの自粛要請の影響で3月の末から今現在までマジックのお仕事は全滅です。8月に1つ予約が入っていますがこれも状況により中止となってしまいます。
なので実際に降りてもらえると大変助かります。
申請も私の場合は全てネットで完了出来ました。
ほとんどのマジシャンが同じ様に困っているかと思いますのでまだ申請していないプロの方は絶対申請する様にしてくださいね。

申請ページ:持続化給付金申請ページ

カテゴリー
マジックレッスン

ZOOMで初のリモートマジックレッスンと案内を無料で

昨日、2020/06/29(月)はZOOMを使ったリモートでのマジックレッスンの案内とレッスンを無料でしました。
ZOOMは皆さんご存知かと思いますがオンラインで会議の出来るツールで無料で使えます。コロナの自粛で一躍脚光を浴びましたね。
知ってはいましたがこの機会にインストールして使いました。

お客さんは静岡に住む11歳の小学生です。
普段YouTubeでマジックを学んでいるという男の子でした。

時間は17時から50分ほどです。

カテゴリー
マジックショップ

一般向けコインマジック ハンド・シェイドゥ・アイズ レクチャーノート

一般の方、マジックの素人向けのコインマジックです。
マジシャン向けのマジックを習得するのは難しいですがこれは少し練習すれば殆どの人が出来る様になる程度の難易度になっています。
普通、一般の人向けのマジックは簡単過ぎたり種がイマイチだったりするのですがこれはプロのマジシャンでも使えるレベルを基準に選んでいますので一般の方でも安心して演じる事が出来ます。

カテゴリー
マジックショップ

Couple Divination / カップル・ディビィネーション レクチャーノート

カップル向けのカードマジックを作ったのでご紹介します。
マジシャンをやっているとカップルにマジックを見せる機会が多いのですがそんな時にとてもおすすめのカードマジックです。
内容は彼と彼女にカードを複数枚適当に選んでもらい好き、嫌いの花占いの要領でカードを配っていくと最後に例えばハートのキングとハートのクイーンが出てきて相性抜群というハッピーエンドで終われるマジックです。

カップル向けのカードマジックといえばアニバーサリー・ワルツという有名なのがありますがそれに並んでこれからは定番となるかもしれません。それぐらいいいマジックなので是非皆様レパートリーに入れてみてください。

カテゴリー
マジック

Thinking the Impossible Ramón Riobóo レビュー

スペインのマジシャンRamón Riobóo / ラモン・リオボーのThinking the Impossibleと言う日本語版の本のレビューです。これはもう5年以上前に購入した本ですが最近この方の新しい本を注文したのでこの機会に簡単に感想を書いておこうかなと思ったのでした。
新しい本が出るまでは在庫があったみたいですが残念ながら今は売り切れになってますね。
英語版も売り切れのようです。
手に入れるすべがなさそうですが再販はされないかな?
いい本なのでなんとか入手されることを願います。

Thinking the Impossible:日本語版
翻訳者の方の紹介記事:緑の蔵書票

セミオートマチックの作品が多いです。
欠点はクリンプとスペルトリックが多いところでしょうか?
スペルのは日本語環境だと難しいと思います。しかしそれらを除いてもとても良い本なのでオススメします。

タマリッツが巻頭で紹介文を書いてます。
最初の「現象」でマジシャンと客とのやり取りが記載されて次の「手法と策略」でトリックが解説されます。これがとてもわかり易いです。翻訳も良いです。
40ほどのトリック、P260のかなりのボリュームですがその中から私が良かったなと思う6作品をご紹介します。

カテゴリー
マジック

repertoire asi wind 感想、レビュー

アメリカ、ニューヨークのマジシャン、アシ・ウィンド / Asi Windの作品本、repertoireを少し読んだので感想などを書いてみたいと思います。英語の本です。
この方は以前に、Time Is Moneyと言う作品とThree Card Routinesと言うDVDを出していて両方とも持ってます。とてもいい作品でマジック界では話題になりました。
その他にChapter Oneという本とDVDを出してましたがそれはもう売り切れになってます。
それら過去の作品をまとめた本になります。
彼のサイトで$100です。

repertoire book
$100.00Price

まだ半分も読んでないですが読んだら追加しようと思います。

カテゴリー
コミュニケーションズ

PDFファイルをJPEGに一括変換してリサイズ MacBook

マジックのレクチャーノートの販売を最近始めたんですが中身がどんな感じかわかるようにサイトにPDFファイルを写真に変換して載せることにしました。
それで変換をしていたのですが1ページずつ変換しないといけなくかなり時間がかかっていました。
そこで一括で出来ないかと思い調べたら方法がわかったので載せておきます。

カテゴリー
マジックショップ

セミ・デッド・レコニング イン 日本語 レクチャーノート

アメリカのマジシャンジョン・バノンの作品、”Dead Reckoning”と言うとても不思議な現象のマジックの日本語版を作ったので紹介したいと思います。
オリジナルは英語のスペルを綴る必要があって日本で演るのは難しいのですがそれを日本語で出来るようにしました。
作品はお客さんが自分のカードのスペルを心のなかで綴って最後にストップと言うとマジシャンは配っていたカードを止めてそこのカードが客のカード、というもの。つまり心のなかでストップと言ったのを何故かマジシャンがわかってしまうというとても不思議な現象のマジックです。
オリジナルはほぼセルフワーキングで全く怪しいところが有りません。日本語にするに当たりマジシャンがしないといけな事が増えましたが、お客さんの印象的にはほぼ変わらなく出来たんじゃないかなと思います。レクチャーノートを作ったので良かったらご購入いただければと思います。

カテゴリー
コミュニケーションズ

メディアライブラリーの最大アップロードサイズを変更 WordPress

マジシャンのえいちです。サイトに販売用のレクチャー動画を上げる事になり今までより大きなファイルサイズをアップロードする必要が出てきたので設定を変更しました。

因みにサーバー環境はGCP(Google Cloud Pratform)です。
コンソールから接続して変更してます。