カテゴリー
マジック

エニーカード・アット・エニーナンバーの練習をiPhoneアプリを使って

マジシャンのえいちです。
私はエニーカード・アット・エニーナンバーをよくやるんですがこれの難しい所はお客さんの前で瞬時に計算してカードを移動しないといけないところです。
普段練習では問題なく出来ていても実際の現場だと頭が真っ白となり冷や汗をかくなんてことが結構あります。
なので普段の練習では瞬時にできるまで練習する必要があるなと思ってます。
そこで前に紹介したカード名と数字をランダムに生成する事のできるRandom toolsを使って本番と近い環境での練習方法を紹介しようと思います。

因みに前提としてスタックドデックを使います。内緒ですが私はネモニカを使っています。

前回アプリを紹介した記事とアプリのリンク

Random tools

計算式

スタックドデックでエニーカード・アット・エニーナンバーをやる時の計算式です。

「エニーカードの数字」-「エニーナンバー」

です。マイナスになる場合はさらにその数字で52を引きます。

「エニーカードの数字」-「エニーナンバー」=-xx
52-xx

そして答えの数字のカードがボトムに来るようにコントロールします。

練習方法

下の「Card」を選んでカードのバックをタップしてカードを出します。
下の場合ダイヤの8ですね。
因みにネモニカでは29です。

今度は下の123と記載のある「Number」を選びそこから「Random」をタップして数字を出します。
下の場合13なので29-13で16になります。
因みにネモニカの場合はスペードの5です。

次にスタックドデックをエスティメーションで16枚目から分けてボトムに来るようにします。
実際に上からカードを13枚めくって行くとダイヤの8が出現します。

画面を移動しないでやる方法

上の方法だと1回毎に「Card」と「Number」を行ったり来たりしないといけないので少しめんどくさく感じるかもしれません。
なので「Cards」内だけでできる方法を紹介します。
それはカードの下の「Cards:39」の数字を使う方法です。
この数字は何枚めくったかの数字なので52から1までカウントダウンしていきます。
ランダムではないので本番感は無いですが特に問題ないように思います。

Random tools エニーカード・アット・エニーナンバーの練習 クラブの2

因みにクラブの2はネモニカの場合27で数字が39なので

27-39=-12

マイナスなのでさらに52から答えの数字を引きます。

52-12=40

40はスペードの4なのでエスティメーションでスペードの4がボトムに来るようにパスをします。

作成者: えいち/H

マジシャンのえいち/Hです。
東京でプロマジシャン|出張、派遣をやってます。
記事の感想、コメント、質問などはTwitterにお願いします。
フォローも良かったらお願いします。
Instagram / YouTube / Facebook