カテゴリー
マジック

新紙幣と新500円硬貨の発表 マジシャンへの影響は?

昨日(2019年4月9日)新紙幣と新500円硬貨の発行が発表されました。

マジシャンはお札やコインを使ったマジックをよくやるのでマジシャンにはどんな影響があるのか?少し考えてみました。

新紙幣発行での影響

お札が増えるマジック

まずお札ですがお札が変化するマジックというのがあります。1000円札が1万円札に変化したり宝くじがお札に変化したりポストイットがお札に変化したり。

私の場合1000円札が1万円札に変化するマジックをよくします。

1枚の変化の場合もありますがよくやるのは5枚の1000円札が5枚の1万円札に変化するマジックです。

これは一瞬で変化するとてもビジュアルなマジックなのですがこれなんかは影響します。

種は書けないですが多少の細工をしています。なので新しいお札が出たら作り直さなければなりません。

クロースアップでやることも多いので見破られないようにするにはかなり慎重に作業をしなければなりません。

なので作り直すのはかなりめんどくさいです。

紙幣を大量にストック

お札が大量に増えるバージョンもあります。

例えば25枚ぐらいに増えるのもあります。

またギャンブルのマジックで雰囲気を出すためにお札を掛け金として大量に使う場合もあります。

シリアル番号を使う物もあるのでいいシリアル番号の物があると取って置いたりします。

なので私は千円札だけで50枚以上は常にストックしています。

このストックした大量の紙幣を少しずつ新しいのに交換していかなければなりません。

なんだかんだとめんどいですね。

おもちゃの紙幣

マジックによってはおもちゃの紙幣を使うことがあります。

色やデザインの雰囲気は同じですが、真ん中に子供銀行と書いてあったり、サイズが小さかったり、よく見なくてもおもちゃだと分かるが一瞬だとわからないおもちゃの紙幣にすり替えたりと言うことがあります。

またマジックショップで売っている商品でもう少し本物に近く作っていますが金額が1億円だったり、福沢諭吉が3人いてお札が増えました、などとギャグ使うような物です。

また紙幣の一部分に似せて印刷されたものもあります。

紙幣に加工をしている場合

マジシャンによっては紙幣自体を加工している事もあります。

切ったり切れ目を入れたりする必要があるお札のマジックを見たことがあります。

私は抵抗があるのでそういったお札マジックは諦めてやりません。

貧乏なのもありますし。

そういった方は手間だけでなくお札を消費しないといけなかったりするかも知れません。

因みに紙幣を破ったり切ったりするのは違法ではないようです。

お札マジックの関連記事

500円硬貨

コインマジックで500円玉を使う場合

500円硬貨もマジシャンがよく使うマジック道具です。

クロースアップマジックではカードマジックの次にポピュラーなのがコインマジックかと思います。

コインマジックをやるマジシャンの多くが一回り、二回りサイズの大きいシルバーコイン(銀貨)を使いますが例えば日常で自然な感じを出したいマジシャンは500円玉を使います。

また小さい子にコインマジックをやる場合ハーフダラーなどだと大きくて握るとはみ出てしまうので小さい子には500円玉のサイズが良かったりします。

iPhoneやスマホを使うコインマジック

最近はiPhoneやスマホを使うコインマジック(お札を使う物もある)がいくつかでています。

種は色々ですが商品として売っているものでは世界各国の主な国の硬貨で出来るようにギミック(種)が付いてくることがあります。

また、アプリを使ったものもあり、これもアプリを作っているところが主な国のコインで使えるように事前にスキャンしてたりします。

アプリや商品を作っているところは海外のことが多いのでそういった場合はしばらく対応がされなかったりずっとされないなどが出てくるかも知れません。

500円硬貨を加工して使うマジシャン

単に500円玉を使うだけならいいのですがマジシャンによっては細工をした500円玉を使う場合があります。

例えば500円玉がグラスの底を貫通したり、手の中のコインが消えたり、500円玉よりも小さい瓶の口から中に入ったり、タバコが貫通したり、場合によってはもっと複雑な加工がしてあったり。

私も20年ほど前に購入したSを1つ持っています。

硬貨の加工は日本だと違法になるのであまりおおっぴらには言えません。(所持しているだけなら違法にはならないようです。)

もっと昔はマジックのコンベンションに行くとマジックのディーラーが色んな種類のギミックコインを売っていました。

私が20年前に買った500円玉のもコインマジックで有名なお店で電話注文で買えました。

現状には疎いので現在簡単に買えるルートが有るのかどうかはよく知りません。

こういった事はマジシャンの中で秘密にされていたんですがマジックの広がりとともにでしょうか?新たに知った者で、警察に通報する輩が出てきて逮捕者などもでたりしました。なので昔よりもかなり慎重になっているので前と同じものを手に入れる事が難しいかも知れません。

ジャンボ500円玉

もう一つ、コインマジックのオチでよく使われる直径7cm程のジャンボコインというのがあります。

ジャンボ500円とミニ500円 表

これはコインを揉むと大きくなっちゃった、というものですが私は500円玉は2つほど持っていて当然シルバー色1色です。

今回の新500円玉は2色になっています。

まあ大きくなれば色はそれほど気にならないような気もしますし、もしお客に突っ込まれたら伸ばしたら混ざって1色になったなどと言い訳してもいいしなどとは思いますがマジックショップも出せば買い替え需要が期待できるので新しいのを売り出すかも知れません。

ただ日本のマーケットは小さいですからね、出るかどうかはわかりません。

また逆に小さいコインも売っていて私はたくさん持っています。

私は良い使い道がなくただ所持しているだけですがもし良い使い道の手順を組んでいる人がいればどうしようかと悩むところだと思います。

ジャンボコインよりは需要がないでしょうからミニ500円玉が売りだされるかはかなり微妙です。

500円玉の関連記事

リンク

マジシャン / マジシャン 出張 / マジシャン 派遣 / マジックショー / マジシャンを呼ぶ費用 / マジシャン 出前

作成者: えいち/H

マジシャンのえいち/Hです。
東京でプロマジシャン|出張、派遣をやってます。
記事の感想、コメント、質問などはTwitterにお願いします。
フォローも良かったらお願いします。
Instagram / YouTube / Facebook